アプリでサクサク読む♡

知らぬ間に傷つけてるかも!?男性が彼女に言われてトラウマになるほど傷つく一言って…?

 

付き合っていると、小さな喧嘩の一つや二つはあるものですよね。

 

その時、いつもの軽い口喧嘩のつもりで言った言葉でも、彼にとってはトラウマになるほど傷ついている場合があるんです!

 

彼をそこまで傷つけてしまう一言とはどんな言葉なのか、知っておきましょう。

 

トラウマになるほど傷つく一言

「最初からそんなに好きじゃなかった」

トラウマになるほど傷ついた一言

出典:blog.livedoor.jp

 

喧嘩の時に、売り言葉に買い言葉で「あなたのこと好きじゃなかった!」なんて言ってしまうのは厳禁!

 

つい口がすべって出てしまっただけだとしても、彼からすると「今までの幸せな時間は嘘だったの…?」とショックを受けてしまうんです。

 

本気で言ったことではなくても、喧嘩の時に言うと本音のように聞こえてしまうので、気を付けてくださいね!

 

「あなたの子供はほしくない」

トラウマになるほど傷ついた一言出典:u-rennai.jp

 

この言葉は、男性からすると「人としての価値を全否定された気分」になってしまうんだそうです。

 

「あなたの子供はほしくない」といった言い方をするのではなく、「子供は今はまだ欲しくない」や「結婚はまだいいかな」などと遠回しに言うようにしましょう。

 

 

「あなたより元カレの方が好き」

トラウマになるほど傷ついた一言出典:woman-bea-love.net

 

これは絶対に言ってはいけない言葉。逆に自分が「元カノのほうがよかった」なんて言われたら、やっぱり傷つきますよね。

 

それぞれの元恋人と比べることはご法度ですし、比べたところで何も変わりません。

 

もし直して欲しいところがあるなら「ここをこうすればいいと思うよ!」と、優しくアドバイスをするように言ってみるといいですよ!

 

「もう疲れた」

トラウマになるほど傷ついた一言

出典:trilltrill.jp

 

「もう疲れた」と相手を突き放すのは、投げやりに感じてしまい男性は傷ついてしまうんだそうです。

 

感情を全てぶつけるのも良くありませんが、全く感情を出さずに「疲れた」と一言で終わらせてしまうと、何を考えているのかわからないですよね。

 

ちゃんと、相手と会話のキャッチボールをするということを心がけてください。

 

「あなたには将来性がない」

出典:https://www.pinterest.jp

 

男性にとってこの言葉は、トラウマになる可能性が高い言葉なんです。

 

彼はとても頑張っているかも知れないのに、愛する彼女にそんなことを言われると「生きる自信がなくなる」と感じる男性もいるみたい。

 

「私も頑張るから一緒に頑張ろう」「私も応援するね」など、前向きに努力できるような言い方をしてみてください!

 

たった一言だけど気にしてね!

 

女性が気付いていないだけで、男性はこんなにも傷ついていたんですね。

 

たった一言ですが、男性を傷つけないように考えてから話しましょう!