アプリでサクサク読む♡

知っておくべきパスタの種類とソース相性

イタリアンを食べに行った時、パスタはソースによって種類が違っていますよね。これは、パスタとソースに相性があるからです。自宅でパスタを作る時にどんな種類でも同じパスタを使っている方も多いかもしれませんが、ソースに合わせてパスタの種類を変えるだけでワンランクうえのパスタを作ることができます。今回は、そんなパスタの種類に合わせて相性の良いソースをご紹介していきます。

 

太いパスタ

料理上手は知っているパスタとソース相性出典:youyaworld.com

太いロングパスタ

・スパゲッティ
・ブカティーニなど

太いパスタと相性の良いソース

知っておくべきパスタの種類とソース相性出典:r.gnavi.co.jp

・トマト系
・バター系
・クリーム系
・お肉系

 

平打パスタ

料理上手は知っているパスタとソース相性出典:youyaworld.com

平打ちパスタ

・タリアッテレ
・フェットチーネ
・トンナレッチ
・リングイネなど

平打パスタと相性の良いソース

知っておくべきパスタの種類とソース相性出典:matsukura.co.jp

・クリーム系
・トマト系
・魚介系

 

細いパスタ

料理上手は知っているパスタとソース相性出典:youyaworld.com

細いパスタ

・スパゲッティーニ
・フェデリーニ
・カッペリーニなど

細いパスタと相性の良いソース

知っておくべきパスタの種類とソース相性出典:r.gnavi.co.jp

・オリーブオイル系
・野菜系

 

知っておくべきパスタの茹で方

料理上手は知っているパスタとソース相性出典:reluctantgourmet.com

大きい鍋でお湯はたっぷり

鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら塩を加えます。パスタ100gにつき水は1リッターを目安に、塩は水1リッターあたり5~10gを目安に。

 

パスタは鍋に入れたらサッとかき混ぜる

沸騰しているお湯に、パスタを放射線状に広げて入れます。お湯の中でパスタどうしがくっつかないようによくかき混ぜます。

 

お湯はふつふつ、パスタはゆらゆら

パスタを茹でている間の火加減は、お湯が吹きこぼれず、パスタがお湯のなかでゆらゆらと揺れる程度がベスト。パスタがくっつかないように、時々お鍋全体をかき回すことも忘れてはいけません。お湯が吹きこぼれるほど煮立てしまうと、パスタの表面がとけだしてベタついてしまい美味しくなくなってしまいます。茹でてる最中の差し水も厳禁です。

 

茹で加減は早めにチェック

パスタの袋に記載してある茹で時間より早めにパスタを1本引き上げ、指先でちぎったり、食べて茹で加減をチェックしましょう。中心に髪の毛ほどの芯が残っているくらいがベストの茹で上がりです。

 

仕上げは素早く、手際よく

ざるにあけて水気をきり、素早く、手際よくパスタソースとあえます。パスタの茹で上がりとパスタソースのでき上がりが同時になるようにソースの準備もしっかりとしておきましょう。

                 

関連する記事一覧

今が旬の柚子の香りを楽しむ♪香り豊かな"柚子パスタ"で冬の香りを感じよう 388

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集