彼とのせっかくの会話が台無しに・・・LINEでの喧嘩を防ぐテクニック♪

彼との連絡にLINEを使用してる人は今やほとんどの方がいると思います。

 

気軽に連絡できてすぐにやり取りができる手軽さからしょっちゅうしていますよね。

 

そんな彼とのLINEでせっかく楽しく会話をしていたのに思わず喧嘩に・・・なんて経験もあるのでは?

 

LINEでの喧嘩を防ぐテクニックを今回はご紹介したいと思います。

 

LINEでの喧嘩を防ぐテクニック

夜23時以降はLINEをしない

LINEでの喧嘩を防ぐテクニック出典:beauty-matome.net

お互い別々の場所で暮らしていると、LINEなどのやりとりが二人にとっては重要。

 

ですが、多くの社会人カップルは日中は仕事の為「おつかれさま」「おはよう」「おやすみ」くらいしか、やりとりできませんよね。

 

いくらお互いに忙しいと分かっていても、悩みを聞いてほしかったり、相手に対して不満を抱いたりと、モヤモヤするのが乙女心。

 

でも彼を無理やり起こしたままダラダラとLINEをすると、ストレスが溜まるだけで、今度は彼があなたに不満を抱くことになります。

 

夜23時以降は、お互いに翌日に備えて身体を休める時間にしましょう。

 

 

謝るときはスタンプではなく文字

LINEでの喧嘩を防ぐテクニック出典:renai-jyoujyu.net

LINE上で喧嘩をしそうになったときは、素直に謝る。でも、その場の空気をごまかそうとして可愛いスタンプを送るのはNG。

 

本気で謝っているという気持ちが伝わりにくくなるので彼からするとさらに苛立つ原因に。

 

なのできちんと文字で「ごめんなさい」と送りましょう。

 

 

スタンプ連投で返事を催促しない

LINEでの喧嘩を防ぐテクニック出典:ure.pia.co.jp

彼からの返信を催促するために、スタンプを連投する人って居ますよね?これって結構相手からするとイライラするだけなんです。

 

彼にも自分の時間があり、趣味や仕事の可能性もあるので既読がついていて返信がなかったとしても、スタンプを連投して催促するようなことはやめましょう。

 

 

喧嘩がヒートアップしたら冷却期間をおく

LINEでの喧嘩を防ぐテクニック出典:woman.excite.co.jp

どんなに気をつけていても、お互いの状況やタイミングが悪いとLINEで言い合いになることがありますよね。

 

ヒートアップしてきたら、一旦言い合いはお休みにして、数日冷却期間をおきましょう。

 

怒りのスイッチが入ると、どんなに冷静に話し合おうとしても、必ずどちらかが爆発してしまいます。

 

そのまま喧嘩別れなんて嫌ですよね?一度頭を冷やすと、なんであんなしょうもないことに怒ったんだろうなど自分を見直すきっかけにもなりますよ。

 

 

 

手軽に連絡がとれて便利になった今の時代ですがちょっとしたことでも喧嘩になったり関係が変わってしまいます。

 

一言一言に責任をもって、彼との関係も維持していきましょうね♪

 

 

 

 

 

 


                 

関連する記事一覧

お食事デートで品格がわかる!「上品な女性」だと思われる秘密のテクニック10選

こんなLINEが来れば脈アリかも?惚れてる女にしか送らないLINE10選

好きな人を惚れさせる!モテ女が使う男心をくすぐるLINEテク

待つのも疲れちゃう…彼に「LINEを早く返信させる」方法8選

頑張りすぎるのは逆効果?!いつも恋愛が長続きする女性の特徴

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント