自宅で簡単にできる歯を白く(ホワイトニング)する3つの方法

歯のくすみは普通の歯磨きではなかなか解消できません。歯医者でクリーニングをしてもらう方法もありますが、行く時間がないし、費用がかかることから行きにくいと考える人もいるはずです。今回は自宅で簡単にできる歯の” ホワイトニング ”方法をご紹介します。

 

重曹

ホワイトニング出典:plaza.rakuten.co.jp

歯磨き粉の代わりに重曹を使います。重曹に水を少し入れてペーストにしたら、歯ブラシにつけて軽く歯を磨きましょう。歯垢が削れ、つるつるで白い歯になります。重曹というと掃除で使われるイメージがありますが、炭酸水素ナトリウムという天然成分のため、口に含んでも大丈夫。しかしあまり磨きすぎると、歯を痛める可能性があるため軽く磨いてくださいね。またコップ一杯の水にティースプーン1杯の重曹を入れて口をすすげば口臭を防ぐことができますよ。週に2~3回ををめどに重曹を使ってくださいね。

 

バナナの皮

ホワイトニング出典:zhidao.baidu.com

いつもバナナを食べている人は残った皮でホワイトニングしましょう。使うのはまだ緑の部分が残っているバナナ。実は取り除いて皮だけにします。あとはバナナの皮の内側を歯に当ててこするだけ。バナナの皮の内側にはカリウム、マグネシウム、マンガンなどのミネラルが豊富に含まれていて、歯のエナメル質を白くする効果があります。歯磨き後に皮を使って磨くのがポイントですよ。

 

ヨーグルト

ホワイトニング出典:weheartit.com

普段の歯磨きの前に、ヨーグルトの上澄みの“ホエイ”を使って軽く舌磨きをしましょう。ヨーグルトに含まれる乳酸菌には口の中の細菌の増加を抑える働きがあるため、口臭や細菌の歯への付着を防ぐことができますよ。歯を磨くときは無糖のものを使ってくださいね。


                 

関連する記事一覧

自分では気づかない"口臭女子"が激増中!口臭を抑える方法で対策しよう

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント