アプリでサクサク読む♡

おでんダイエット

これからの季節にぴったり"おでんダイエット"!コスパも栄養もバッチリでダイエット食としても優秀!

これからの季節にぴったりな「 おでんダイエット 」。材料費も安く作ることができ、保存も可能なので一人暮らしをしている人には時にオススメな食事です。多くの野菜などをとれることで体にとっては嬉しい効果がたくさんあります。今回はおでんの具材&ちょい足し調味料に関してご紹介していきます。

 

唐辛子

おでんダイエット出典:debusotsu.jp

おでんには一般的に黄色いカラシが定番ですが唐辛子がオススメです。唐辛子に含まれるカプサイシンには体を温める、発汗作用があるのでダイエットには効果的とされています。カラシも辛いのですが、栄養や効果はあまりないので唐辛子の方がオススメです。

 

昆布

おでんダイエット出典:edoya-net.co.jp

昆布は低カロリーでビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。ビタミンB群は代謝をアップしてくれます。女性にとって昆布からとれる栄養素は欠かせません。あまり好まれる具材ではありませんが、積極的に食べるようにしてみてはいかがですか?

 

たまご

おでんダイエット出典:jpninfo.com

たまごは積極的に食べて欲しい食材です。タンパク質が豊富に含まれるために筋肉、肌、髪の毛をつくる元になってくれます。美しくいるためにはタンパク質の摂取は欠かせません。また黄身にふくまれている成分にはコレステロールを下げる働きがあるので肥満防止にも成ります。

 

じゃがいも

おでんダイエット出典:oretimes.com

じゃがいもには浮腫を解消する成分「カリウム」が豊富に含まれています。更に通常は加熱すると失われるビタミンCですが、じゃがいもでは加熱しても失われることがないために美肌に必要なビタミンCも摂取することができます。

 

イワシのつみれ

おでんダイエット出典:fresh.lawson.jp

カルシウムは骨を作るだけではなく、快眠効果もあります。また脳の活性化、イライラ防止、血液サラサラ成分も含まれています。ダイエット中の方はカルシウム不足になりがちなので、おでんにはイワシのつみれを加える事をオススメします。

 

おでんダイエットの注意点

汁を飲み過ぎない

おでんの具はたっぷりと汁が染みこんでいます。さらに汁を飲むと塩分の摂りすぎになってしまします…塩分は体の浮腫の原因です。体が浮腫みやすい方は特に注意しましょう。

 

練り物を食べ過ぎない

おでんの具材はは全体的にカロリーが低いです。しかしそんな中でも練り物系はカロリーが高く更に塩分が他の具材より多いです。特にがんもどきや、つくね串などの練り物の食べ過ぎは注意しましょう。

 

具材別おでんのカロリー

こんにゃく:5kcal
大根:10kcal
しらたき:11kcal
たこ串:27kcal
はんぺん:44kcal
イワシのつみれ:58kcal
ちくわ:70kcal
たまご:72kcal
焼き豆腐:79kcal
厚揚げ:110kcal
つくね串:111kcal
餅入り巾着:141kcal
ソーセージ:144kcal
がんもどき:160kcal

具材のカロリーは一般的な量を元に算出しています。大まかなカロリーになっているのでサイトにより異なるのでご容赦ください。

                 

関連する記事一覧

梅干しをチンして食べるだけで-4キロ!焼き梅干しダイエットをおさらいしとこ♪ 7923

夕食に食べたほうが良い!"ダイエットに効果的な4つの食材" 4089

アボカドの油は良質な油♪「食物性」と「動物性」の油はどっちがダイエットにいいの? 1972

「低GI食品」って知ってる?太りにくいヘルシー炭水化物8選をご紹介 2413

あなたは” スムージー ”に何を入れる?オススメの” スムージー ”に入れるべき... 933

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント