ゼロカロリー飲料

ゼロカロリー飲料を飲み続けると逆に太るって本当?!

ダイエット中の方はできるだけカロリーの少ないものを好むようになります。

 

でも甘いものが欲しくなってしまう…そんな時によく飲まれているのが、「ゼロカロリー飲料」。

 

その代表がコカコーラゼロなどです。

 

ゼロカロリー飲料を飲み続けることで逆に太ると言われています。

 

それは本当なのかを解説していきます。

 

ゼロカロリー飲料は本当にカロリーゼロ?

ゼロカロリー飲料

ゼロカロリーとラベルに表記してある商品でも、実はカロリーゼロではないものが多いのご存知でしたか?成分表示は100ml当たりに糖質が、0.5g未満の商品に関して「ゼロカロリー」「カロリーゼロ」「ノンカロリー」「無糖」「シュガーレス」と表記していいと厚生労働省から認められています。社会全体的に健康志向が高まっている現在、実は糖質も入っていて、カロリーもある商品がゼロカロリー商品として売られているものが多いです。つまりゼロカロリーだからといって飲みすぎたら太る可能性が大きいのです。

 

 

ゼロカロリーなのになんで甘いの?

ゼロカロリー飲料出典:https://www.healthydietadvisor.com/

なぜゼロカロリーなのに甘い!本当にカロリーゼロなの?と思ってしまう商品はたくさんありまよね。

 

その秘密は「人工甘味料」です。

 

砂糖と構造式が似ているために、人の体では、砂糖と勘違いして甘く感じます。

 

代表的な人工甘味料には「アスパルテーム」「スクラロース」「アセスルファムカリウム」などが代表的なもので、他にも幾つか種類があります。

 

ゼロカロリー飲料や食品が甘いのはこれらが入っているからです。

 

 

ゼロカロリー飲料を飲み続けると「太る」

ゼロカロリー飲料出典:http://www.slideshare.net/

ダイエット中に甘いものが補給できて嬉しいと思われがちなゼロカロリー飲料ですが、実は飲み続けると太ると言われています。

 

カロリーが低いのにどうして太るのかを解説していきます。

 

 

インスリンが分泌され脂肪を溜め込む

食事(糖質)を摂取すると血糖値が上昇し、血糖値を下げようと膵臓からインスリンが分泌されます。

 

インスリンは脂肪細胞に働きかけ、ブドウ糖を脂肪に変え、体に溜め込もうとします。

 

これは、ゼロカロリー飲料に含まれている人工甘味料を摂取しても同じことが起こることがわかっています。

 

(インスリンの分泌)つまり人工甘味料が含まれたゼロカロリー飲料を飲み続けると体に脂肪を溜め込みやすくなり太ってしまいます。

 

 

味覚が鈍り摂取する量が増加…

ゼロカロリー飲料出典:http://paleoaholic.com/

 

甘いものを摂り続けると甘さを感じる味覚が鈍くなってしまい、摂取量が増加してしまい傾向にあります。

 

普段の生活で濃い味付けの料理を食べ続けると薄味の食事では物足りなくなってしまうのも同じことです。

 

また甘いものを摂り続けることで、依存性が高まるということもわかっています。

 

 

ダイエット中に甘いものが食べなくなったら

どうしても甘いものを食べたいと思ったら、天然の作物などから作られた糖質や低GI食品を選ぶようにしてみましょう。

 

低GI食品一覧

・桃

・梨

・りんご

・プリン

・バナナ

・マンゴー

・ブルーベリー

・ポテトチップス

・クリームチーズ

・飲むクヨーグルト

・グレープフルーツ

・100%果汁ジュース

・プレーンヨーグルト

 

ゼロカロリー飲料を摂り続けることで体は太りやすくなってしまい、甘いものに対しての依存性も高くなってしまいます。

 

どうしても甘いものが食べたくなったら食べても構いません。

 

食べ過ぎになってしまうのはNGなので、週に1日だけ甘いものを好きなだけ食べる日を設けてみるのもオススメです。

 

 


                 

関連する記事一覧

夜にお腹が鳴ってからは要注意!空腹時に食べたら太る食べ物とは?

お部屋の模様替えで痩せ効果!「痩せる部屋」を作るコツ

痩せないのはこれが原因!?寝る10分前にやりがちな太る習慣

太らないお米の食べ方♡コツを掴めばダイエットにも効果的なボディが手に入る!

冬=太りやすいは間違い !寒い時期こそ痩せやすい?ダイエットに最適な時期は冬だっ...

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント