アプリでサクサク読む♡

面倒な「味付き卵」が手間いらずで待つだけで完成! ポイントはキッチンペーパーにあった!

面倒な「味付き卵」が手間いらずで待つだけで完成!

 

ラーメンのトッピングやおでんなどにゆで卵は欠かせません。今回はゆで卵を簡単に「味付け卵」に変身させる方法をご紹介します。

 

この方法をご紹介していたのは、ツイッターユーザーの「きんにく」さんが提案する方法。卵に味を染み込ませるのにキッチンペーパーを使用するのだといいます。そのキッチンぺーパーをどのようにして使うのか気になりますね。
(画像出典:jp.pinterest.com

 

自慢したくなるほど美味しい…

ゆでたまごをキッチンペーパーでくるみ麺つゆを染み込ませてラップで包んで朝漬けておく奴に挑戦したんだけど「日本の皆さん今年のボジョレーは最高だよ」と語るおっさん気分で自慢したい位美味い出来で感動してる…このゆで卵でごはん食べれるレベル

このレシピを公開していた「きんにく」さんのツイートでは4,000ものリツイートされています。

 

味付け卵の作り方

s-ee097959feafbbb15369c5e93cac7a8b出典:jp.pinterest.com

①ゆで卵を作っておきます。

②ゆで卵をキッチンペーパーで包みます

③キッチンペーパーで包んだ卵を麺つゆに浸します。

④それをラップに包んで、12時間程度冷蔵庫で冷やします

キッチンペーパーを使えば卵に密着して味がしっかりと染み込みやすくなるのですね。これなら器にいれて味を染み込ませるよりも、麺つゆなどの量が少なく済みます。

 

麺つゆが無駄にならなく、経済的!

味付け卵に使った漬け汁って終わった後には無駄になってしまうことも多かったけど、これなら麺つゆの量も少なく済んでいいですね。

 

簡単に味が染み込ませることができるので、作り置きしておくといいかも♪

 

                 

 ランキング