アプリでサクサク読む♡

ボリュームニット|アウター|解決

ボリュームニットにはどんなアウターを合わせれば良いの!?気になる解決策を教えちゃいます♡

ボリュームニットに羽織るアウター解決策

解決策①腕周りに余裕のあるものを選ぶ

ボリュームニット|アウター|解決

出典:https://wear.jp

 

腕回りに余裕のあるアウターを選べば、ボリュームニットも簡単に腕を通すことができます!

 

オーバーサイズのアウターや、もともと肩が落ちているデザインのアウターは腕回りが広めに作られているものが多いので、安心して羽織ることができますよ♪

 

ボリュームニット|アウター|解決

出典:https://wear.jp

 

大きめに作られているキルティングジャケットは、レギンスや細身のボトムスと組み合わせることで、全体のバランスを上手く取ることができます。

 

また、キルティングジャケットは薄手ながらも暖かいものが多いので、着膨れせず着こなせますよ♡

 

 

解決策②すっきり見えるノーカラーを選ぶ

ボリュームニット|アウター|解決

出典:https://wear.jp

 

コートに襟があると重たく見えてしまうので、襟のない「ノーカラーコート」を選ぶだけでも見え方が全然違うんです!

 

ニット自体にボリュームがあるので、首回りがすっきりしたノーカラーのアウターを選べば、シュッとした雰囲気に仕上げることができます♡

 

出典:https://wear.jp

 

ワントーンコーデの中でも特に白の組み合わせは着膨れしがちですが、そこにノーカラーを取り入れることで、首回りのくどさと重たい雰囲気を回避することができます!

 

解決策③長め丈アウターを選ぶ

ボリュームニット|アウター|解決策

出典:https://wear.jp

 

ボリュームニットにショート丈のアウターを合わせてしまうと、上半身だけが着膨れしてしまい、バランスが悪く見えます。

 

そこで長め丈のアウターを選ぶことで、ニットのもこもこ感を緩和しつつ、縦長のスラッとしたシルエットを作ることができるんです♪

 

ボリュームニット|アウター|解決策

出典:https://wear.jp

 

長め丈の中でも、ひざ下まで長さがあるものがベター。上半身にボリュームがありすぎるとバランスが悪く見えるのですが、ひざ下丈のアウターをチョイスすることで、縦のラインを強調することができるんです♡

 

これでもう安心!

 

暖かくて可愛いボリュームニットが増える季節ですが、その上に羽織るアウターで悩んでいた人も多いと思います。

 

そんな悩みは、この3つの解決策を参考にして、冬のおしゃれを楽しんでくださいね♡

 

                 

 ランキング