アプリでサクサク読む♡

乾燥肌を加速させてしまう危険な習慣

large
季節の変わり目、お肌も敏感な時期で、お肌の乾燥なんかも気になってしまいますよね。
普段の生活に気を使っていても、何気ない習慣でお肌はどんどん乾燥してしまいます。あなたの乾燥NG習慣を見直しましょう。
(出典:weheartit.com)

 

食生活の乱れ

large出典:weheartit.com

人の体や肌は主にタンパク質でできているため、タンパク質が不足するとお肌のターンオーバーが正常に行われず、お肌に角質がたまってカサカサのお肌になってしまいます。

 

ターンオーバーは、お肌が生まれ変わるということなのでそれが上手くいかないと、お肌の保水力もダウンし、乾燥だけでなくハリがなくなったり、シミ・シワなどの原因になることも。

 

ダイエットで食事制限をしている方、ファストフードなどを食べている方は危険ですよ。お肌のためには適度にお肉や魚も食べて、タンパク質や脂質を摂ることも大切です。

 

お肌は食べた物で大きく左右されますので、健康的な食事というと野菜中心にしがちですが、タンパク質も意識して摂りましょう。

 

水分補給不足

large出典:weheartit.com

汗をかかなくても人も体はどんどん水分が蒸発していきます。暑い季節じゃなくても、水分補給は十分にしましょう。

 

お肌の事を気遣い、スキンケアで保湿をしていてもカラダが水分不足だとどんなにスキンケアをしてもお肌は乾燥してしまいますよ。

 

1日最低1リットルは水分補給しましょう。一気に飲むのではなく、少しずつこまめに飲むことが大切な鍵。寝起きは水分が不足しているので、コップ一杯のお水を飲む習慣をつけましょう。

 

洗顔のしすぎ

large

出典:weheartit.com

乾燥肌は肌を洗いすぎている場合が多いみたいです。確かに、洗顔の時には皮脂をしっかり落とさなくちゃ!と思って洗うことが多いですよね?

 

でも、本来、皮脂は肌に必要なもので、洗顔で落とさなきゃいけないのは、肌の汚れと不要になった皮脂を落とすことなんです。

 

ゴシゴシ洗ったり、熱いお湯で顔を洗うとお肌が乾燥するだけでなく、負担がかかって敏感な状態になってしまうこともあるので、気を付けてください。

 

睡眠不足

large

出典:weheartit.com

睡眠が不足すると、皮膚の再生と、保湿力の高い新たな皮膚を生むという2つの機能が停滞するため乾燥の原因となります。

 

眠っている間は成長ホルモンが分泌され肌が活発に再生されます。

 

皮膚の再生がうまく行われず肌の状態が悪くなりますし、新しく作られる肌の保湿能力も落ちてしまうのです。睡眠は肌にとても大切で基本的な事となるでしょう。

 

間違った習慣や日ごろの生活はお肌にどんどんダメージを与えてしまっているのかもしれません。
悪習慣を見直し、乾燥対策をしてお肌ツルツルにしましょうね♪

                 

 ランキング