アプリでサクサク読む♡

"パッティング"を正しく行い赤ら顔を阻止せよ

パッティング

 

あなたはパッティングの時に顔が赤くなどなっていませんか?もしほんのり赤くなっている人は注意が必要になります。今回はパッティングについてご紹介していきます。(画像出典;weheartit.com

 

赤ら顔の原因はパッティングだった…

パッティング出典:weheartit.com

パッティングの際にお肌に美容液を押し込もうとして、力を入れてお肌に負担をかけている可能性があります。さらに押し込む回数が多いほど赤ら顔の原因にもなると言われています。

 

コットンと手ではどちらが正解?

パッティング (1)出典:nikibi-bye.net

よく議論されるのが化粧水や美容液をパッティングするときにコットンと手ではどちらがいいのかということが議論されますが、実際のところどちらにもメリットとデメリットがあります。

 

コットンでのパッティング

コットンは化粧水が均等にいきわたりやすくなりますが、使い方が難しい点がネックになり、間違った使い方をするとお肌に負担になってしまいます。

 

手でのパッティング

手でのパッティングを行うことで、化粧水が手の上で温められてお肌に浸透しやすくなります。ただ、手には雑菌が付きやすくそれがお顔に付着してしまう可能性があります。

 

 

 

正しいパッティング方法

パッティング (1)出典:weheartit.com

①化粧品ごとの指示の量を手に取り、手orコットンにとります。

 

②両手に化粧水や乳液はわけて顔全体に包み込むようになじませます。

 

③手の場合は中指と薬指を使って、肌をリフトアップさせるようなイメージで、中心から外側に、マッサージするようにしてなじませます。コットンの場合は、中指と薬指の間にコットンを挟み、下から上へ向かって、パッティング

 

指でもコットンでも共通していえることは強い力で行わないこと。パッティングというと化粧水を叩き込むイメージがありますが、化粧水などを練りこむイメージで行いましょう。

 

                 

関連する記事一覧

お尻の黒ずみの原因知ってる?魅せるお尻にするためのケア方法♡ 3561

二の腕のブツブツの治し方とNGな習慣3つ 1657

肌荒れの原因はメイクブラシ?清潔に保つための"化粧ブラシのお手入れ"3選 2886

ぷるっ♡と"すっぴん美肌"に!春までにトラブルレスな素肌に生まれ変わろう 839

化粧品にも季節ごとの衣替えが必要…時期に応じたコスメを使いましょ♪ 1288

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集