アプリでサクサク読む♡

アレの最中、彼の舌が止まらなくなる秘密の方法とは?

男性はニオイが気になるもの…

 

でも、彼がデリケートゾーンに顔をうずめてきた瞬間、自分のニオイが気になって彼の愛撫を受け入れられないことも……。

 

そんな悩みを持つ女性でも、ある秘密の方法を使うことで彼が「美味しい!」と夢中になる、清潔感あるデリケートゾーンを手に入れることができるんです!

 

そんな体験をした、ゆずさんのエピソードをご紹介します。

 

 

「凄い美味しかった」と彼。オーラルがいつもより長くなった

 

私は彼とエッチする時は基本入浴してからしているのですが、ある日、彼とのデート後、そのままの勢いでした事がありました。

 

途中まではいつもと変わらずだったのですが、彼がオーラルをしてくれた時に、一瞬顔が歪んだのに気がついてしまいました。

 

私が聞いてみると、「全然そんな事ないよ。気にしないで」と言ってくれましたが、オーラルの時間も短かったし、気にせずにはいられませんでした。

 

それを解決したいと思い、今回いつもお世話になっているこちらに頼ることにしました。

 

そして、デリケートゾーンのケアを始めてから数週間、久しぶりに彼と会う機会がきました。

 

 

それから彼の部屋で過ごすことになり、少しずつキスをしているうちにHな雰囲気になり、ラブタイムに突入!

 

ケアしたから大丈夫!!」と自信が持てて、Hにも集中できました。

 

そしてその予感は的中。なんとエッチ後に彼から、「今日ゆず凄い美味しかった♪」と言ってもらえました!

 

数週間でこんなに変われるんだなと、デリケートゾーンのケアの大切さを再度実感。

 

 

確かにオーラルがいつもより長かったし、彼も気持ちよさそうでした。

 

しかも、自信が持てて、Hに集中できたことにより、「今日いつもよりいっぱい感じてたね。俺のペース考えて我慢してくれてるのもめっちゃ可愛かった。

 

でも、今度は我慢しないでゆずの声もっと聞かせて」という言葉までもらい、本当に嬉しかったです♪

 

 

約2人に1人の男性が“アソコの臭い”を我慢したことがある!?

 

ゆずさんのように、彼からじっくり濃密なクンニをしてもらえて、“愛される幸せ”と“最高の快感”を同時に味わえる喜びは格別でしょう。

 

とはいえ、クンニのときにアソコの臭いはどうしても気になってしまうもの。心配で気持ちよさに集中できない、という女性も多いのではないでしょうか。

 

男性を対象に行ったアンケートによると、クンニが好き」と答えたのは約86%。対して嫌い」と答えたのはわずか4%ほどだけ!

 

ほとんどの男性は、自分の舌で女性のアソコを愛撫するのが大好きなんです。

 

 

でも、男性がいざ舐めようとすると、アソコから独特な“ニオイ”がもわっと漂い「テンションがガタ落ちした」という本音もちらほら。

 

こちらの調査では、なんと約2人に1人の男性が「デリケートゾーンの臭いを言えずに我慢したことがある」という結果も!

 

アソコの臭いが気になって、クンニしたくてもできなかった……」「愛する彼女でも、ニオイは我慢できない」など、本当はクンニがしたいけどできない男性が多数いるということが判明したのです。

 

 

つまり、彼とエッチを心から楽しむためには、美しいメイクやセクシーな下着などに力を入れること以上に、日頃からアソコの臭いケアをしっかりしておく必要があるのですね!

 

専用石鹸で“ニオイの元”も“黒ずみ汚れ“も洗い流す!

 

彼を「アソコが美味しい」と感動させたゆずさんがケアに使っていたのは「シークレットレディジャムウソープ」。

 

 

「ジャムウ」とはインドネシアで古くから伝わるハーブ。

 

シークレットレディジャムウソープ」はジャムウの成分を配合したデリケートゾーン用の石鹸で、ニオイの元になる汚れを泡で包み込み、さっぱり洗い流してくれます。

 

着色料や防腐剤などの添加物を一切使用しておらず、さらに日本女性の肌に合わせて開発されているので、デリケートな部分にも安心して使えます。

 

 

使い方はとっても簡単。泡立てネットで作った濃密な泡をデリケートゾーンに3分間のせてパックし、さっと洗い流すだけ。

 

ニオイだけでなく、黒ずみの元の古い角質も洗い流せるので、下着を脱いだときの見た目の印象や清潔感にも自信がもてるデリケートゾーンへと導いてくれます。黒ずみが気になるバストトップやワキも同時にケアすれば、さらなる透明感のあるボディを目指せそうですね♪

 

「シークレットレディジャムウソープ」と出会ってから、彼の愛情を感じるクンニを思いっきり楽しんでいるという声が続々届いています。

 

●お手入れをするようになってから、彼が舐めてくれる時間が長くなりました!(BlLpさん/22歳/学生)

 

●舐めることが嫌いだったはずの彼が夢中で舐めてくれるまでになれたんです!(Gardeniaさん/26歳/講師)

 

●彼は電気を消したがらず、じっと見つめて綺麗だね、と言ってくれて優しく舐めてくれました。(ちひるんさん/24歳/フリーター)

 

 

自分のすべてを愛されている幸せと、我慢できないくらいの快楽を同時に感じられるクンニ。

 

彼といい雰囲気になったとき、「お風呂に入ってから……」なんて野暮なことを言って、温かく気持ちのいい彼の舌で愛撫されるのを止めたくないですよね。

 

顔や髪と同じように、デリケートゾーンも専用の石鹸でケアするのは、いまや女性の常識

 

日々のお手入れに「シークレットレディジャムウソープ」を取り入れて、急に押し倒されても心配しない、彼の舌が止まらなくなる魅力的なアソコを目指しましょう!

 

彼の舌が止まらなくなる魅力的なアソコを目指しましょう!

 

 

                 

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集