アプリでサクサク読む♡

昼寝|メリット

なんだか睡眠不足で眠い…そんな時は昼寝をしちゃえばいい♡昼寝のメリットと正しい昼寝の仕方とは?

 

日中にぼーっとしてしまうのは、睡眠不足が関係しているって知っていますか?

 

そうはいっても、夜の睡眠時間を確保したくてもなかなか難しい…という人も多いですよね。

 

そんな人には「昼寝」がいいんです!昼寝のメリットと、正しい昼寝の仕方をご紹介します♡

 

昼寝の3つのメリット

午前中の疲れをリフレッシュ

昼寝|メリット

出典:https://www.pinterest.jp

 

昼寝をすることで、身体を休ませて午前中の疲れを取ることができます♪

 

昼寝をせずにずっと疲れが溜まり続けるよりも、一旦昼寝でリセットしてからの方が、当然午後の作業効率は良くなりますよね!

 

なるべく、午前中の疲れは午後に持ち越さないようにしましょう。

 

午後の集中力UP!

昼寝|メリット

出典:https://www.pinterest.jp

 

昼寝でしっかり休憩することで、体力と精神力が回復するので、午後からのやる気や集中力がUPするんです♪

 

午後は食事のあとということもありボーッとしがちな時間帯ですが、昼寝を挟むことで目がシャキっとし、作業もスムーズになりますよ!

 

睡眠負債を解消

昼寝|メリット

出典:https://www.pinterest.jp

 

「睡眠負債」とは、睡眠不足が積もりに積もった状態のことをいいます。睡眠負債があると疲労やストレスが溜まってパフォーマンスが低下してしまう可能性があるんです。

 

睡眠負債を返済するには、夜の睡眠時間を確保して「睡眠の質」を高めることや、昼寝をして睡眠不足を解消するのが良いんですよ♡

 

正しい昼寝の仕方

20分以内に済ます

昼寝|メリット

出典:https://www.pinterest.jp

 

昼寝の時間が1時間以上と長いと、夜寝付けず睡眠時間が短くなったり睡眠の質が悪くなったりしてしまいます。

 

そこで、昼寝のおすすめ時間は20分以内!深い眠りに入る前に起きるのがベストなんです。

 

起きる時はアラームを活用して、寝過ごすことがないように気をつけましょう!あまりに長すぎる昼寝は、体内の生活リズムを崩してしまいますよ。

 

 

横にならない

昼寝|メリット

出典:https://www.pinterest.jp

 

昼寝をする時は、体勢もポイントになります。横になってしまうと本格的に眠りに入ってしまい、起きた後に視界がぼんやりするんです。

 

そうならないためには、すぐに起きられるように座った状態で寝るとGOOD!

 

デスクに顔を付けたり足を組んだりして、座った状態でも安定して眠れる体勢がいいでしょう♪

 

昼寝前にコーヒーを飲む

昼寝|メリット

出典:https://www.pinterest.jp

 

昼寝をする前には、コーヒーを飲んでおきましょう♪

 

フェインの効果が現れるのは20~30分ほど後といわれています。

 

なので、ちょうど目を覚ましたい時間にカフェインの覚醒作用が働き、スムーズに起きることができるんですよ♡

 

昼寝で元気を出そう♡

 

どうしても眠くて何も身に入らない時は、しっかりと昼寝をすることでスッキリしますよ。

 

眠い中でだらだらするより、一度昼寝に頼ってみてはいかがですか?♪

 

                 

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集