アプリでサクサク読む♡

男性が女性に対して「そのくらい察しろよ…」と感じる5つの瞬間

 

「察してほしい」や「分かっていると思ってた」などと、言葉にしないまま相手に読み取って欲しいと思っている「察してちゃん」は女子に多いといいますが、言葉足らずな男性だからこそ「察して欲しい」と思う瞬間は多いそうです。

 

そこで、男性が「言わなくてもそれくらいわかってよ」と思っていることを紹介します。

 

彼が「それくらい察してよ」と思っていること

疲れている

出典:https://www.pinterest.jp/

 

もうヘトヘトで疲れた顔をしているのに、そんなこと構わず自分の事をベラベラと話し始めたり、イチャイチャしてしまう女性は注意しましょう。

 

彼が疲れているなと感じたら、そっと温かい飲み物を用意してあげるくらいの気遣いができれば文句なしの女性でしょう。

 

かっこつけ

出典:https://www.pinterest.jp/

 

二人で食事に行ってそっと男性が会計を済ませていたなんてシュチュエーションで「私も出すから」と頑なに譲らない女性は、相手の「奢ってあげたいな!」という気持ちを汲み取ってあげなければいけません。

 

男性がかっこつけたい部分はきちんと察して、立ててあげることも女性には必要なのかもしれませんよ。

 

1人の時間が欲しい

出典:https://www.pinterest.jp/

 

落ち込んで元気がない時は、一人で何も考えずにゆっくり体を休めたいもの。それなのに疑心暗鬼になって「会えない理由の裏」を探ってきたり、寂しがって解放してくれなかったり

 

1人になりたい」という言い訳では断りづらいと思い、何となく濁してしまう男性は多いようなので、そこは察して上げるべきかも。

 

連絡の頻度

出典:https://www.pinterest.jp/

 

女性が1日にあったことを何でも話したいと思うのに対して、男性の場合、必要以上なLINEや連絡を控えたいという考えの持ち主がほとんど。

 

特に自分が集中していることがあれば、そっちに集中させてほしいと思っているかもしれません。相手の反応や返信のスピードを考えて連絡するように注意しましょう!

 

 

愛情表現

出典:https://www.pinterest.jp/

 

男性は愛情を行動で示しているつもりですが、女性としては不安に感じてしまうもの。もちろん、彼が言葉でも示してくれるのが一番ですが、彼の行動からその気持ちを察してあげることも大切。

 

きちんと理解した上で、聞かせてほしいなとおねだりすれば、きっと彼は照れながらも「愛してる」と言ってくれるはずですよ。

 

言葉足らずの男性は多いんです

出典:https://www.pinterest.jp/

 

なかなか気持ちを口に出来なかったり、言わなくてもわかっていて欲しいと思っていたりするのが、男心です。

 

その男心を尊重してあげつつ、きちんと言葉にして欲しいという女心も伝えていきましょう。

 

                 

 ランキング