アプリでサクサク読む♡

SNS|嫌われない

このルールを破るとイタイ女に認定…⁉SNSで嫌われないための5つのルールとは?

 

みなさん、SNSをきちんと活用できていますか?

 

SNSは自分を表現できる場ではありますが、ちょっと間違えると嫌われてしまう原因にもなりかねないんです。

 

自分では気づかずに嫌われる投稿をしている可能性もあるので、今一度SNSで嫌われないためのルールをチェックしておきましょう!

 

SNSで嫌われないためのルール

ルール①彼氏はハッキリ写す

SNS|嫌われない

出典:https://weheartit.com/

 

SNSに彼氏を載せたいな~と思うこと自体はセーフなのですが、載せ方が肝心!

 

ハッキリと写さずに遠くの方にぼかしたり、手だけ写したり、首から下だけ載せるなどの中途半端な載せ方は、女子の反感を買ってしまうんです。

 

彼氏を載せたい時は、顔までハッキリ写ったものを堂々と載せて。自慢でしょ~と言われたら、「自慢だよ♡」なんて言えるくらいが清々しいですよ♪

 

ルール②コメントに合った写真を

SNS|嫌われない

出典:https://weheartit.com/

 

写真と文章がちぐはぐな投稿を見かけたことはありませんか?

 

「○○行ってきました」という文章と一緒にあげられているのが顔しか写っていない自撮りだったりすると、イラッとされることも。

 

自撮りを載せたい気持ちはわかりますが、文章の書き方には気を付けてくださいね!

 

 

ルール③構ってちゃん投稿はほどほどに

SNS|嫌われない

出典:https://weheartit.com/

 

なんとなく寂しくて、誰かに構ってほしいな…なんて時は誰にでもあるもの。

 

しかし、だからといって、「疲れた」「消えたい」「体調悪い」などと、心配して欲しいという気持ちがバレバレな投稿は、見ていていい気分になるものではありません。

 

さりげなく書いたつもりでも、読んでいる側はすぐにわかってしまいますよ!

 

ルール④自慢じゃない風の自慢はNG

SNS|嫌われない

出典:https://weheartit.com/

 

明らかな自慢投稿は、清々しくて悪い気がしないという人もいるのですが、それを自慢じゃない風に言い換えてさりげなく投稿している女子には、風当たりが強いんです。

 

例えば「さっきまたナンパされたんだけどまじキモい」といった投稿は、結局はナンパされたことを自慢したいようにしか見えません。

 

自慢話を聞いて素直に受け止めてくれる人は、SNS上にはあまりいないと思った方が良さそうです。

 

 

ルール⑤投稿は一度にまとめて

SNS|嫌われない

出典:https://weheartit.com/

 

Instagramも、一度の投稿に数枚の写真を投稿できるようになりましたよね!

 

しかし、それでも同じような写真を1枚ずつあげたり、TwitterやFacebookでも同じような投稿を何度も繰り返す人がまだ多いんです。

 

連投は、他の人のSNSを占領してしまうことになるので嫌がられがち。できれば1投稿にまとめましょう!

 

イタイ女認定はすぐそこ…⁉

 

SNSは、使い方によっては悪い印象を与えてしまうこともあるので気を付けて!

 

特に女子は敏感。嫌われたくないのであれば、ルールを守って投稿した方が良さそうです…!

 

                 

 ランキング