アプリでサクサク読む♡

同棲してうまくやっていくための5つのルール

【1】お互いできないことを責めない

出典:shutterstock.com

 

「責めるとやる気をなくしてしまうので褒めて育てる」が基本。

 

お互い、育った環境が違えば考え方も違うのは当たり前です。得意なことや不得意なことが違うのも当然のことなんです。

 

「なんでこんなことができないの?」と責めるのは厳禁! できないことを責めていてはケンカばかりになってしまうようです。完璧を求めないことも大切ですよ♡

 

【2】やってもらったことを当たり前と思わず感謝の気持ちを口にする

出典:shutterstock.com

 

「『ありがとう』をすぐ言い合える関係じゃないとイライラしてダメになる」「『ありがとう』と言われると素直にうれしい」etc...。

 

気持ちよく毎日を過ごすためには、感謝の気持ちを口にすることは大切なんだそう♡

 

同棲中は特に「○○をしてあげたのに、なにも言われなかった」なんて小さい不満が溜まっていって気づいたら大きな不満になってしまうみたい。

 

【3】どうしても嫌なことはお互いにしない

出典:shutterstock.com

 

「どうしても我慢できないことは、話し合って決めておく」のが正解!

 

朝帰りしない、無断外泊はしないなど基本的なことは最初に話し合って決めておくべきだというカップルが多いんです。コレをされるのだけは嫌だと生活面に関しても話し合っておくだけで、気持ちよく生活できるんだとか♡

 

嫌なことは嫌だとはっきり伝えないと、言うタイミングを逃してずっと我慢することになってしまいます。

 

【4】お互いに最初だけ頑張りすぎない

出典:shutterstock.com

 

「続けられないことは、はじめからしないのが◎」。

 

最初に家事をやりすぎたり、料理を張り切りすぎたりすると、後々しんどくなってしまいますよね。「前はやってくれたのに、なんで今はできないの?」と不満に繋がってしまうから最初に張り切ってやりすぎるのはNG。

 

彼にも無理はせず、最初から飛ばしすぎないように伝えましょう♡長続きする同棲にこちらは大切なこと。

 

【5】お金関係はきっちりルールを決めておく

出典:shutterstock.com

 

完全に折半にするなど、お金に関することはきっちり決めておくのがベター。

 

同棲の段階では、万が一別れてしまったら揉める原因になってしまうんです。「ケンカのときに揉めたりしたくないから」という意見も少なくありません。

 

たしかに、後から「あのとき俺が多く払ったのに」なんて言われたくないですよね。対等でいるためにも完全折半を望む女性が多いんだとか。

 

うまくいっているカップルは、ちゃんとルールを守って生活しているようです。同棲がうまくいかないと、結婚は考えられませんよね。相手への思いやりを持って生活するのが、うまくいく秘訣です♡

 

オリジナルサイトで見る≫

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集