アプリでサクサク読む♡

冬にダメージデニムは寒くない? 「真冬の防寒対策」をオシャレにするアイテム

「したいのに…寒くてできない!」そんなファッションってありますよね…

・ダメージデニム→ダメージ部分から冷たい風が侵入してきて下半身冷え
・ヒール→足首・足の甲が冷えて感覚なくなる
・ジレ→袖がないから上半身冷え過ぎる

 

まだまだ挙げだしたらキリがないぐらい「したいけど寒さ問題でできないファッション」ってたくさんありますよね。だからと言って、このままでは真冬にできるファッションがマンネリしちゃいがち…。

 

だからこそ、防寒を叶えながらも更にファッションにアクセントをつけるアイテムをプラスして、問題を解決しちゃいませんか♡

 

防寒もお洒落も叶える!ファッションアイテム集

ダメージデニムには…「網タイツ・カラータイツ」

 

 

履くだけでひと癖あるスタイルが完成するため1年中季節を問わず、注目されているダメージデニム。真冬には「タイツ」を下に履くことをオススメします。

 

ダメージ部分からの冷たい風をブロックしながらも、オシャレを叶えてくれます。網タイツ・カラータイツなどのデザインタイツを合わせれば、かなりかわいい着こなしになるのでオシャレの幅が広がりますよ♡

 

●ヒールには…「短めソックス」

 

足元をスッキリ美脚に見せてくれるヒールは1年中履きたいアイテム。ただ、寒さ問題から真冬はブーツに頼りがちになりヒールの出番が少なくなりますよね。

 

そこでオススメなのが「短め靴下」をプラスすること。差し色に赤などの鮮やかな色合いの靴下を合わせてもかわいいく、ヒールの色味と同系色をもってきてブーティー風に履いてもかわいい! アレンジは自由自在なので何足かもっておくと役立ちますよ♡

 

●ジレには…「首元温かアイテム」

 

 

秋に流行するジレ。購入したはいいけれど「あまり袖を通すことなく真冬になってしまった。」なんて勿体ないことになっていませんか? ジレのよさは袖がなくてスッキリしているところ!

 

なので、そのよさは活かさなければなりません。分厚いセーターを着てしまっては、気太りの原因になり寸胴になっちゃう。

 

そこで、真冬に着用するのにオススメなのが「首元温かアイテム」をプラスすること。

 

体を温めるためには首のつく部分を防寒することが必須なので、その部分を徹底的に防寒するんです♡手首には手袋・首元にはマフラーやファーと工夫して袖部分の寒さを緩和させましょう♡

 

真冬だってお洒落を忘れない♡

 

ひと工夫するだけで、防寒もオシャレも叶えることができます! 「冬はオシャレもできないし、寒いし嫌~」なんて言っていたらもったいない! 冬だからこそ楽しめるファッションにチャレンジしちゃいましょう♡

 

オリジナルサイトで見る≫

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集