アプリでサクサク読む♡

パーティーシーンで大活躍!使いきれないラメパウダーはリップメイクに取り入れてメイクをもっと楽しもう

キラキラと輝くメイクをしたい時に活躍してくれる、ラメパウダー!

 

アイメイクのワンポイントに使うことが多いですよね。ただ、イベント時に少量重ね付けする程度しか使わないので、せっかく持っててもなかなか減らない・・・

 

 

今回は、使いきれずに放置しがちなラメパウダーをリップメイクに活用する方法をご紹介します!

 

メイクアップフォーエバー  ダイアモンドパウダー

 

小さなシルバーラメの中にかすかに多色ラメがブレンドされた、品のあるラメパウダーです。

 

まず目元にのせてみましょう。目頭にポンポンと軽くのせていきます。

 

左:ラメ無し 右:ラメ有り

 

ラメがあるとそこで、目元が華やかになり可愛らしい印象になります。でも、目元に使うメイクに活用する量には限界があるし、微量だとなかなかラメパウダーを使いきる事って難しいですよね。

 

 

そこで、質感や発色が異なるリップとラメパウダーを合わせて、パーティーシーンなどに映えるリップメイクをしてみたいと思います!

 

アディクション リップグロス ピュア 016 Rudy Rose

 

ピュアピンクカラーのグロスで、どんなメイクにもマッチするグロス。

 

 

唇にのせれば、ジューシーでほんのり血色感のある可愛らしい唇を演出してくれます。

 

 

グロスをのせた唇の上からラメパウダーを少量指にとり、ポンポンと唇にのせていきます。

 

指でラメをのせる際に、グロスが指についてとれてきてしまうので、手の甲などにグロスをだして、そのグロスを唇に重ねて、またラメパウダーを適量重ねていくという工程を2.3回繰り返したら完成!

 

 

ジュ―シーなグロスの中にたっぷりと敷き詰められた小さなラメが、少し暗い場所でもしっかり存在感を放ちます!

 

自分でラメの量を調節できるので、あまりキラキラしたくなかったら少量でも◎

 

ディオール アディクト リップ マキシマイザー001 PINK

 

スーッとしたプランパー効果のあるディオールのロングセラーコスメ。

 

ミルキーピンクの発色は、シルバーに輝く小さなラメとこの季節と相性抜群なはず!と思いピックアップしてみました!

 

左:マキシマイザーのみ 右:マキシマイザーとラメ有り

 

先ほどご紹介したラメのつけ方と同じ工程で、リップメイクしてみたところ、クリスマスにピッタリのロマンチックな唇になりました。

 

ほんのり乳白色の中に、シルバーのラメがまるで雪のように輝き、ピュアで儚いイメージがこの季節にピッタリ♪

 

シャネル ルージュ ココ スティロ 216 レットル

 

スティックタイプのルージュは、ポーチに入れてもかさ張らず便利。

 

こちらのルージュは、唇にリップスティックを置いた瞬間、体温で溶けるような、とろみのあるテクスチャーが保湿力・発色ともにとても優秀な1本です。

 

左:ルージュのみ 右:ルージュとラメパウダー有り

 

ルージュ単品だと、ローズベージュの大人発色で、オフィスや普段使いにとても重宝しそう!

 

その上からラメパウダーをプラスして、透明のグロスを上から重ねれば、華やかなパーティー仕様のリップメイクに早変わりします!

 

ラメパウダーは、好きな色のラメにできるのでルージュの色に合わせてラメの色を自由に変えることが出来るのも、嬉しいポイントですよね♪

 

 

メイクのポイントとしては、唇の内側ではなく外側を重点的にラメをのせることによって、見た目的にもラメが映えて、口の中にも入りにくいです!

 

毎日使うというよりは、パーティーシーンなど特別なイベント時に楽しめるリップメイクとして使えば、もっとメイクが楽しくなるはず♡

今年のカウントダウンなど、華やかなイベントにぜひお試し下さい。

 

---------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
---------------------------------------------------

FAVOR(フェイバー)

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集