アプリでサクサク読む♡

黒コートを無難コーデにしたくない!この冬はちょっと差がつく一着を選んでみない?

この秋冬は黒コートを”無難コーデ”にしない!

黒コートにカーキパンツとヒールを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

 

トレンドに左右されず、どんな服にも合う。冬の終わりに振り返ると一番着ていたのは黒のコートだった。そんな経験ありませんか?

 

持っていれば絶対使える黒のコートだからこそ、次買う一着は一味違ったものが欲しい。コーデに馴染むけど、なんだかおしゃれ。そんな黒コート探しの旅に出かけてみましょう!

 

オーバーサイズでトレンドをGETしたい!

手っ取り早くこなれ感をGETするなら、オーバーサイズではないでしょうか。

 

前までの、オーバーサイズコートの下はタイトなものを合わせるなんてルールはなくなり、ゆるゆるでも半端丈でもなんでもあり!すぐに今っぽくなれる1枚なら黒をチョイスしたい。

 

黒のオーバーコートにスキニーでユルピタコーデ出典: ZOZOTOWN

 

ただでさえメンズライクなのに、オーバーサイズだとよりクールな雰囲気になるブルゾンコート。

 

スタンドカラーを生かして髪はアップヘアに、差し色の赤やピンクで女性らしさを忘れずにコーデを組めば完璧♪

 

黒のモッズコートにデニムを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

 

モッズコートはオーバーサイズだからこそ、抜襟で着ることでがっちりした印象がなくなり、以前流行っていたモッズコートと同じ着こなしにはならないはず。

 

たっぷりボリュームのファーバックやファーフードがで柔らかい印象になりますよ◎

 

黒のオーバーコートにチェックパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

 

一般的なチェスターコートは肩や脇の作りがしっかりしている印象だけど、オーバーサイズならいろんな着回しにトライできそう!

 

スウェット×ワイドパンツのゆるコーデとチェスターコートのきちっと感がベストバランス♪あえて腕は通さないスタイルで抜け感アップ。

 

黒オーバコートをモノトーンコーデでクールな着こなし出典: ZOZOTOWN

 

ドロップショルダーと超ロング丈のオーバーサイズコートなら、これだけで他にはないスタイリングに!

 

冬に困る厚手のニットやスウェットなど、かなり着込んでもへっちゃらなので万能かもしれません。

 

新鮮度No.1黒コートは袖アクセント!

なんだか2017年の新顔は袖ディテールのコートのよう。

 

夏のTシャルや、秋のニットなど、袖フリルのアイテムはたくさんありましたが、コートを着ると見えない上にごわつく。それならいっそ、コートにフリル付きを選ぶのが良いのでは?♡

 

黒コートの腕フリルがアクセントの黄色パンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

 

細めのすっきりシルエットに腕フリルがひときわ目を引くコート。

 

ボリュームのあるフリルは、デコルテをきれいに、華やかに見せてくれてます。甘すぎず、ハズしすぎない、マスタードイエロー差し色をチョイスして◎

 

袖のボンディングフリルコートをきた女性出典: ZOZOTOWN 

 

お目立ち度No.1の個性的アウターならふんだんにフリルを腕につけたコート。

 

バイカラーのデザインと、ボンディング素材の立体感は、これだけでコーデをアップデートしてくれます。コートを引き立たせるなら、他のアイテムは控えめに。

 

シンプルコーデに黒コートの袖リボンがアクセント出典: ZOZOTOWN

 

あえてメンズライクなシルエットに袖のリボンが効いていて、洗練された大人のフェミニンコートに。

 

色味を使わないシンプルなコーデは強い女性に見えますが、くたっと袖口のリボンがかわいらしい印象を残してくれています。

 

刺繍入り黒コートにデイムを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

 

刺繍ブームはついにアウターまでに進化!インパクト大の大きめ刺繍も、エレガントなブルーとイエローの配色ならくどさを感じません。袖のビッグボリュームが一気に今年らしく、遊び心も演出できます♪

 

秋冬なら黒コートコーデにファーを取り入れたい!

やっぱり冬と言えばファー素材。しかし、全面ファーはあまりデイリー向きじゃないかも…と手を伸ばせずにいる人も多いのでは?

 

ポイント使いのファーコートなら、着やすさはもちろん、おしゃれ度だってグンっと上げてくれるんです。

 

黒切替コートにチェックパンツで冬コーデ出典: ZOZOTOWN

 

上品かつシンプルなノーカラーコートをつまらなく終わらせない、フロント部分のみにファーをあしらったコート。

 

閉めてワンピースのように着るのもよし、マスタードイエローとチェックパンツで合わせればトレンドも一気に取り込めます。

 

キルティングとファー切替のコートをスカートで合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

 

ふわっとしたブルゾンコートは、袖先と裾にエコファーを使用し、これだけでデザイン性のあるコートです。

 

Aライン気味に広がるコートは、ミニ丈スカートでもカジュアルになるようにレオパード柄とぺたんこ靴をチョイスして◎

 

黒コートの袖のファーがアクセントになったコーデ出典: ZOZOTOWN

 

ノーカラーと、ストンと落ちるIラインシルエットで簡単に大人っぽコーデが作れるコート。

 

袖先は、毛質の違うファーをストライプに見せることで上級見せしてくれます♪きれいにまとまリすぎないように、ワイドパンツを選ぶのがポイント。

 

黒コートにデニムスニーカーでカジュアルダウンしたコーデ出典: ZOZOTOWN

 

ポイント使いならポケットのみのファーコートなら日常に馴染みやすく人気!同系色を選ぶのもよし、あえてバイカラーになるような派手色をチョイスしてもいいですね◎デニム&スニーカーで合わせても手抜きコーデに見えないのは嬉しい♡

 

この秋冬は変わった質感を試してみたい!

王道のコートの質感と言えば、ウール。トレンドに関係なく、ベーシックなものは持っていたいけど、シンプルなのは色ものに任せるてみるのもいいかも。黒をチョイスするなら素材感を楽しんで”わかってる風”をアピールしたい♡

 

キルティングコートをゆるっとパンツでラフなコーデ出典: ZOZOTOWN

 

90年代ファッションを連想させるキルティングコートは、おしゃれ好きにも根強い人気。

 

クールにもナチュラルにも着回せる黒コートは、ハイネックとロングスカートでゆるっと取り入れたい。抜き襟で抜け感を出せば、今年らしいスタイルの完成です。

 

ムトーンコートを黒でまとめた大人コーデ出典: ZOZOTOWN

 

上品感が漂うムートンコートは黒のカラーとストレートシルエットなら女性らしく、心配な着膨れ感もなく着こなせます。

 

色味を使わないモノトーンコーデでもムートンコートの質感で重厚感を出せば、一気にクラシカルな雰囲気に…♡

 

黒のロングボアコートとデニムを合わせたコーデ

出典: ZOZOTOWN

 

ボアコートってカジュアルで子供っぽくなりそう…それなら黒のロング丈で解決!

 

デニムと合わせてもカジュアルになりすぎず、むしろクールな印象が作れます!質感&立体感のあるシルエットで、おしゃれ見えは間違いありません。

 

万能黒コートを手に入れよう♡

赤パンツに黒い袖ファーコートを着た女性出典: ZOZOTOWN

 

カラーのアウターを買うのもいいですが、コーデを組むのにやっぱり万能なのは黒コート!いつものコーデに間違いなく寄り添ってくれる黒コートは、どれをとっても間違いありません。

 

派手すぎず、さりげなくて、ちょっぴりおしゃれ。そんな黒コートを見つけてみてくださいね。

 

オリジナルサイトで見る≫

                 

関連する記事一覧

ピンクに合う色の正解は?冬はこなれて見えるカラーとコーデするのが鉄則 2578XZ days

いま最もキテるアウター!キルティングコートの色別で見るおしゃれ冬コーデ術 2220XZ days

ロングコートが似合わない女性の原因は?似合う人の身長・髪型・体型の特徴! 3964XZ days

ふわふわの「ファーコート」を大人に着こなすコーデ術♡おしゃれさんの着こなし10選... 3944WOMAGAzine

暗めな色に慣れた今の時期、目を惹くカラーコートが断然おしゃカワ♡ 2557WOMAGAzine

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集