アプリでサクサク読む♡

残業タイムは恋のチャンス!? 同僚男性をドキっとさせるギャップ萌えテクニック

コンタクトを外してメガネにする


出典:shutterstock.com

 

男性はギャップに弱い生き物です。

 

普段コンタクトレンズ派の人は、就業時間後はコンタクトレンズからメガネにチェンジしてみてはいかがでしょうか。就業時間内の雰囲気とガラッと違う雰囲気のあなたに、同僚男性は「お!」と注目するかも知れません。

 

「メガネなんだね」なんて話しかけてもらえたら、「普段はメガネをかけているんだけど、仕事に行くときはコンタクトなんだよね」というふうに、プライベートの姿を想像させるひと言をプラス!

 

髪を結ぶorほどく


出典:shutterstock.com

 

これもギャップ萌え狙いのテク。普段ダウンスタイルが多い人は、残業時間に入ったら髪をまとめてみて。耳より高い位置でポニーテールにするなど、いつもとはガラッと違う雰囲気と、男性の好きなポニーテールというわせ技ならより効果的。

 

反対に、いつもまとめ髪でキリッとしたスタイルの人は髪をほどいてみて。乱れた髪を手ぐしでざっくりとほぐしたり、前髪をかきあげるなどしてちょっぴり色っぽさをだしても。髪型で雰囲気はとても大きく変わります。

 

いつもとちがう雰囲気になればなるほど、次の日会った時のギャップが大きく、同僚男性の印象に残りやすいんです。

 

目元の疲れは見せない!


出典:shutterstock.com

 

残業時間は、お疲れ顔になりがち。

 

メイクが崩れたり、目元がどんよりくすんで、老けた印象になってしまいやすいものです。同僚男性に「あれ?このこんなに老け顔だったっけ」なぁんて思われないように、残業前には目元のメイクをお直しして

 

目の下の滲んだマスカラやアイラインは綿棒で綺麗にオフ! 保湿効果のある下地を目の下のクマや目尻など乾燥しやすい部分に優しくのせます。

 

肩をまわしたり伸びをするなどして適度に体を動かせば、血流がよくなってどんよりとした顔色が明るくなります。温かい飲み物を飲んで血流をアップさせるのもオススメ。

 

残業時間は憂鬱だけど、普段話す機会が少ない同僚男性と近づくことができたり、残業するもの同士、一体感が生まれて親しくなれたりと、人間関係においていいこともあります。

 

「あまり話したことはないけど、素敵な子だな」と思ってもらえるように、残業中も気を抜かずにいたいものですね!

オリジナルサイトで見る≫

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集