アプリでサクサク読む♡

冬こそ「減塩」! 薄味でも美味しく料理を作る方法

温かい料理は「塩分過多」になりやすい…!?

出典:shutterstock.com

 

塩や砂糖の辛味や甘味は温かくなると感じにくくなり、逆に冷たくなると感じやすくなると言われています。

 

皆さんも思い返してみて下さい…

 

・ホットミルクティーを冷めてから飲むと激甘に感じたことはありませんか?
・冷めたおにぎりを塩辛く感じたことはありませんか?

 

料理の味は温度によっても少しずつ変化し、私達の感じ方もかわってくるんです。そのため、寒い冬に美味しい料理「お鍋」「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」etc…ついつい濃い味付けにしてしまいがち。

 

よって塩分過多に繋がってしまいます。

 

薄味だと美味しくない…そんなあなたでも大丈夫♡

減塩を考えて塩分を減らすと必然的に薄味になります。ですが、コレがストレスになる人もいるはず。「薄味じゃ満足できない…」こうなってしまっては、楽しいはずの食事時間が憂鬱になり健康にもよくありません。また、ストレスを感じて暴食に繋がってしまう可能性も…。

 

・減塩しなれば塩分過多になる
・減塩したらストレスが増える

 

じゃぁ、どうしたらいいの? となりますよね。答えは簡単! 「薄味でも美味しくなる調理法」を知ればいいだけ♡

 

薄味でも美味しくな~る!「減塩調理法」

出典:shutterstock.com

 

香りの強い食材をプラス

山椒・大葉・三つ葉・春菊・山葵・生姜・ニンニク・ニラetc…香りの強い食材をプラスすると、五感への刺激が強くなるため満足度が高くなります。

 

また、料理のアクセントになるため美味しさもアップするので口の中で幸せの味がひろがります♡

 

旨味成分を多く含む食材をプラスする

カツオ・キノコ類・干し物(昆布・エビ・椎茸)・野菜類etc…旨味成分を多く含む食材をプラスすると、煮汁にコクがでるため薄味でも美味しい料理が出来上がります。

 

味噌汁や煮物を作る際にはぜひ、旨味成分を多く含む食材を使ってみて♡

 

酸味のある食材をプラス

レモン・お酢・トマトetc…酸味の強い食材は「ポン酢・醤油の代用」として使用するのがオススメ!

 

塩サバやサンマなどの焼き魚に醤油をかけていた方はレモンに、焼肉にタレやポン酢を使用していた方はお酢に、これだけでも減塩が叶いますよ♡

 

カリウムを含む食材をプラス

アボカド・海藻類・緑黄色野菜・豆類etc…カリウムを多く含む食材は塩分を身体の外から排出してくれる働きがあるので献立にしっかり入れておくことをオススメします。

 

デトックス効果も高まるので美容にも◎

 

冬こそ減塩…♡ひと工夫で体が喜ぶ料理を♡

出典:shutterstock.com

 

濃い味付けのものを食べている時は幸せかもしれません。しかし、翌日に顔がむくんだりする原因にもなりこともあります。これでは後から気分がどんより沈んでしまいますよね。

 

今回ご紹介したような「ひと工夫」を料理に加えながら、本当の満足感を得ることができる食事をしてみて♡身も心もほっこり幸せな気分になれるはず…♡

 

オリジナルサイトで見る≫

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集