アプリでサクサク読む♡

太ももに変な線が… 肉割れ予防や改善法 をご紹介します

肉割れ予防や改善法出典:weheartit.com

脂肪が多い、お腹や太ももに変な線が入ってませんか?それは肉割れと呼ばれる線です。一度体につくと中々とることができず、線が消えないなんてこともあります。美脚やキレイなお腹周りを目指し、何故肉割れができるのか、解消方法、予防法をみていきましょう。

 

肉割れ予防や改善法

肉割れ予防、改善法出典:weheartit.com
肉割れとは、皮膚の真皮層にあるコラーゲン繊維が避けてできるもの。急激に太ったり、急激なダイエットで体重の増減が激しくなっていませんか?

 

太ってしまったことが原因にはなりますが、肉割れがあるから痩せられないということではありません。予防策として体重のコントロールをすること、長時間同じ姿勢を取らないようにすることが大切です。

 

保湿する

肉割れ予防、改善法出典:weheartit.com

乾燥も肉割れが出来る原因の1つとなります。肉割れができてしまっても、肌を柔らかく保つことで回復力を高めることができますよ。

 

お風呂でも保湿効果の高い入浴剤を使ったり、保湿することを重点的に考え、クリームを塗ったりしましょう。好きな香りのクリームを塗り、肉割れを治しながら気分もほぐれてリラックスができますよ。

 

マッサージを習慣に

肉割れ予防、改善法出典:weheartit.com

長時間同じ姿勢をとり続けてしまうと、血行不良になり肌が固くなった結果、肉割れとなってしまいます。マッサージのコツは、下から上へ優しく。

 

手のひら全体を使いなで上げるようにマッサージをします。肉割れだけではなく、むくみにも効果がありますよ。お風呂上がりにするマッサージは身体も温まっており、良い効果が期待できるでしょう。

 

栄養を摂る

肉割れ予防、改善法出典:weheartit.com

避けてしまった皮膚を修復するためにも栄養を積極的にとっていくのも1つの方法と考えていきましょう。皮膚をつくる働きがあるコラーゲンやヒアルロン酸を取り入れること。美肌作りにも必要な栄養素となりますので、意識して取り入れてみましょう。

 

ヒアルロン酸を多く含む食べ物

ヒアルロン酸は、鶏の軟骨、鶏手羽、トサカ、豚足、鮭やカレイ、魚の目、フカヒレ、うなぎ、などに多く存在します。野菜では、山芋やオクラ、納豆、もずくなどのねばねばしたものに多く含まれます。

 

れらの食品に含まれるヒアルロン酸を体内に取り入れると、まずは肝臓内で単糖に分解されます。そして吸収された後は、身体じゅうの各部位で、ヒアルロン酸として合成されるといわれています。

 

しかし、多くの食品に含まれるヒアルロン酸は、とても分子が大きいため、体内に摂り入れても、なかなか吸収されにくいところがあるようです。

引用:お肌のヒアルロン酸を増やす食べ物と効果的な摂取法

 

新陳代謝を上げる

肉割れ予防、改善法出典:weheartit.com

新陳代謝を上げて、肌のターンオーバーを促進させ、肉割れを薄くしていきましょう。半身浴や、運動、バランスのとれた食事をしてケアをします。代謝が上がる生活はダイエットにも効果的。

 

肉割れは長期的なケアが必要です。すぐには治りませんが、地道にケアをし続けることで線がだんだんと効果が得られていきますよ。日々の努力が肉割れ解消に繋がります。