アプリでサクサク読む♡

デート|注意点

デートは1日中気が抜けない!時系列で見る、デート中の注意点やテクニックをチェック♡

デートは1日中気が抜けない!

デート|注意点

出典:https://weheartit.com/

 

待ちに待った彼とのデート♡楽しみすぎて、気を抜いてしまっていませんか?

 

付き合う前のデートでも、長く付き合った後のデートでも、彼のために気合いを入れることはとても大切!

 

そこで、デートのモデルプランを使って、1日の中で気を付けなければいけないポイントをチェックしていきましょう!

 

11:00 待ち合わせ

デート|注意点

出典:https://weheartit.com/

 

時間より少し早めに行って待っているのが理想。遅刻は彼の信頼を失うことになるので、厳禁です!

 

会った瞬間の印象は、その日のデートの良し悪しを決めると言っても過言ではありません。彼と目が合った瞬間に、とびきりの笑顔を向けて!会いたかった気持ちが伝わるはずです。

 

 

12:00 ランチ

デート|注意点

出典:https://weheartit.com/

 

ランチの時間、あんまりバクバク食べたら微妙かな…と、頼んだランチを残したりしていませんか?

 

男性は、美味しそうにたくさん食べる姿にキュンとくるんだとか♡彼の前でも遠慮せず、もりもり食べちゃっていいんです♪

 

ランチの後は、ちょっとしたメイク直しのためにお手洗いに行くことをおすすめします。リップカラーはとれちゃうので、塗りなおしておいて!

 

14:00 ショッピング

デート|注意点

出典:https://weheartit.com/

 

その辺をふらふらしながら、ショッピングを楽しむことに♪この時間は、彼のことをよく知るチャンスなんです!

 

お店をいろいろ見て、彼の好みを探っておきましょう!きっとこれから付き合っていく上で、役に立つことがあるはずです♡

 

自分の見たいお店ばかり付き合わせるのではなく、彼と楽しく回れるお店もチェックしておいて!

 

16:00 カフェで休憩

デート|注意点

出典:https://weheartit.com/

 

お買い物で歩き疲れたら、カフェで休憩タイム。ここで気を付けたいのが、「聞き上手」になるということ。

 

自分の話ばかりしていると、この辺りで彼にも疲れが出てきてしまい、あなたといても落ち着く時間がないなんてことになりかねません。

 

ゆっくりした時間を過ごしながら、彼の話をしっかりと聞くように努めて!

 

 

18:00 夜景見ながら散歩

デート|注意点

出典:https://weheartit.com/

 

暗くなって、街の雰囲気も良くなってきたところで、夜景やイルミネーションを見ながら外をお散歩♪

 

寒いので、ここは彼に甘えるチャンス♡彼のポケットに手を入れたり、寒いからという理由で彼にくっついちゃいましょう♡

 

19:00 ディナー

デート|注意点

出典:https://weheartit.com/

 

ディナーもランチ同様、遠慮する必要はありません。しっかり食べることで、「このお店で喜んでくれている」と彼も安心するはずです。

 

お酒を飲むのであれば、ここでたくさん飲みすぎないこと。少し飲み足りないな…くらいで終わることで、次のお店につなげることができます♡

 

21:00 バーで一杯

デート|注意点

出典:https://weheartit.com/

 

まだ帰るには早いので、もう少し話して帰ることに。お酒が得意じゃない人は、彼に「あまり強くないお酒ってどれ?教えて♡」と彼にゆだねてみましょう。

 

頼られていることに、彼もうれしいはずです♪お酒が入った時しか話せないようなこともあるので、いつもよりも深い話をしてみるのもいいかもしれませんね。

 

ここで酔いすぎは禁物。彼に迷惑をかけてしまったり、思わず喧嘩になってしまうことも。自分が程よく酔える量を、日ごろから把握しておくことが大切です。

 

23:00 別れ時

デート|注意点

出典:https://weheartit.com/

 

駅までの帰り道は、ただはしゃいでいるだけではだめ!離れるのが寂しいということを伝えるために、少し無言の時間を作っても◎です。

 

もし本当に帰りたくないのであれば、彼に「帰っちゃうの?」と一言漏らすだけでも効果大!

 

今日は解散という流れになるのであれば、別れてすぐに「楽しかった」といった内容の連絡は忘れないようにしてくださいね♪

 

素敵な1日を♡

 

彼と毎日会えるわけではないので、会った時はなるべくお互いが気持ちよく過ごせるよう、気を遣う場面も必要です。

 

もちろん常に気を遣っていると疲れてしまいますが、気合いを入れるべきところはしっかりと入れて、彼の気持ちを離さないようにしてくださいね♡

 

                 

 ランキング