アプリでサクサク読む♡

悪羅ギャルモデル・みぽち、タトゥー除去決断 「麻酔が切れた後は激痛です」

ギャル雑誌『SOUL SISTER』のレギュラーモデルとして活動し、「No.1“悪羅ギャル(オラギャル)”」との呼び声も高いギャル界のカリスマ、「みぽち」こと坂本美穂さんが、タトゥー除去の様子が放送されて話題になっています。

 

タトゥー除去の様子が放映さら大反響!

悪羅ギャルモデル・みぽち、タトゥー除去決断出典:ameblo.jp

3年前には『私の何がイケないの?』(TBS系)に出演し、「刺青が入ってて何がイケないの?」というテーマについて語った、みぽち。そんな彼女が、2014年からタトゥー除去を決意し、自身のブログでそのプロセスを公開し話題を呼んでいる。今年2月に放映された同番組でも彼女のタトゥー除去の様子が放映され、ファンから反響が相次いでいる。
引用:news-postseven.com

 

自身のブログではタトゥー除去の治療後の様子をつづっていたのだが、治療後の「麻酔が切れた後は尋常じゃなく激痛です」と痛々しい手の状態をブログで記載している。刺青除去後は水ぶくれになるそうですが、それが見るからに痛そう。

 

画像が痛々しすぎるので、画像はアップしませんが、そこし物に擦れるだけで激痛が走るほど大変な手術を約一年かけて続けてきたのだという。完全に墨の色が抜けるまで時間がかかるようですが、徐々に薄くなってきているそうです。

 

一度、入れたら簡単には消せない

collage

出典:ameblo.jp

刺青は入れる時には気楽な気持ちで入れてしまって、後になって後悔する人も多いのかもしれません。刺青除去も一回で終わるだけでなく、1年以上もかけて少しずつ皮膚に付着して墨を抜いていくという作業になります。

 

もしこれから刺青を入れようとしている人も、今後の事をしっかり考えて決断してほしいと思います。

 

みぽち(坂本美穂)の刺青除去の様子はこちら

http://ameblo.jp/mipotimipoti/entry-12128941729.html

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント