アプリでサクサク読む♡

化粧水|つけ方

あなたのやり方は大丈夫?化粧水だってちゃんと付け方がある♡正しい付け方で美肌を保とう♡

化粧水、適当に付けてない?

化粧水|つけ方

出典:https://www.pinterest.jp

 

化粧水って、みなさんどうやって付けてますか?

 

手でバシャバシャっと付けている人も多いのではないかと思いますが、実は化粧水の付け方はちゃんとした付け方があるんです♪

 

きちんとした付け方を学んで、お肌をキレイに保ちましょう♡

 

手で?それともコットンで?

化粧水|つけ方

出典:https://www.pinterest.jp

 

化粧水をつける時は、多くの人が「手」か「コットン」で付けていると思いますが、基本的には「手」で付けていきましょう♪

 

コットンでも良いのですが、手の方がよりしっかりと肌に浸透するのでオススメです。

 

正しい化粧水の付け方♡

①まず手を清潔にする

化粧水|つけ方

出典:https://www.pinterest.jp

 

化粧水をつける前の大前提として、まずは手をしっかり清潔に洗ってから付けましょう。

 

手が汚れていると、ばい菌などが入ってしまい肌によくないです。

 

②適量を手に取り手の平で顔全体にのばす

化粧水|つけ方

出典:https://www.pinterest.jp

 

手のひらで、顔全体に化粧水をゆっくり伸ばしていきます。

 

乾燥しやすい顎や頬から付けていき、最後にTゾーンの順で付けましょう♪

 

基本的には手の平で、目元や鼻の面積の狭い部分は指の腹を使ってゆっくり肌になじませていきます。

 

③乾燥の気になるところは重ね付け

 

適量の1/2〜1/3の量の化粧水を手にとり、細かい部分や乾燥が気になる部分に重ね付けしていきましょう♡

 

指の腹を使うと、丁寧に化粧水を付けることが出来ます。

 

④ゆっくりハンドプレスする

化粧水|つけ方

出典:https://www.pinterest.jp

 

両手で顔全体を包み、10〜15秒ほどハンドプレスをします。

 

肌に有効成分を押し込む感覚で、ゆっくりハンドプレスしてください♡

 

⑤肌なじみのサインの確認

 

最後は、手のひらで触ってみて、肌になじんだかどうかの確認します♪

 

手にピタッと吸い付く感覚があれば肌に化粧水が行き渡ったサイン!♡

 

手で付ける時のメリット・デメリット

化粧水|つけ方

出典:https://www.pinterest.jp

 

化粧水は手で付けてもコットンで付けてもどちらでも良いですが、メリットとデメリットも多少あります。

 

オススメは手で付ける事ですが、どちらのメリットデメリットもしっかり把握しましょう♡

 

メリット

 

■手の温度で肌が温まり肌へのなじみがよくなる

■肌への摩擦による刺激が少ない

■直接触れることにより、肌の状態が確認できる。

 

デメリット

 

■手の体温で化粧水が蒸発してしまう

■手の凸凹で化粧水の塗り残しができる

■手の雑菌が肌に付きやすくなる

 

コットンで付けるメリット・デメリット

化粧水|つけ方

出典:https://www.pinterest.jp

 

中にはコットンで付けているという人もいますよね。

 

手で化粧水をつけるのに抵抗のある方は、コットンの場合のメリット・デメリットも理解しておくといいですよ♡

 

メリット

 

■肌の細かい部分まで均等に化粧水が行き渡る

■化粧水の蒸発を防ぐ

■衛生的に使える

 

デメリット

 

■コットンの繊維が肌と合わず負担になることも

■化粧水の使用量が多くなる

 

自分の肌質に合った方法を♡

化粧水|つけ方

出典:https://www.pinterest.jp

 

それぞれのメリットやデメリット、また自分の肌質を踏まえてやってみましょう。

 

多くバシャバシャ付けても意味がありません!

 

きちんとした化粧水の付け方でお肌を守りましょ♡

 

こちらもおすすめ

https://womagazine.jp/145467

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集