アプリでサクサク読む♡

美肌を保つスキンケアの知識をご紹介♪美容の大敵、シミができる原因とは?

これで悩まない♡基本の美白方法とは?

出典:https://www.pinterest.jp/

 

テレビのコマーシャルや広告などで美白に効き目があるという化粧品や薬を販売しているのもよく目にすると思いますが、基本的にこのようなものには添加物というものがたくさん入っています。

 

添加物の取りすぎ注意!

出典:https://www.pinterest.jp/

 

添加物の取りすぎはお肌にはあまり良いとは言えないようです。普段の食生活でなるべく添加物を取らないようにすることが良い美白方法に繋がります。

 

香料や添加物が豊富に含まれている化粧品なども肌に負担をかけている可能性があるので、無添加のものを使うのが無難なようです!

 

添加物の役割

出典:https://www.pinterest.jp/

 

添加物がどんな役割かというと、「保存期間を延ばす為」に添加物が入っていることが多いみたいです。ほとんどの化粧品に添加物は入っていると思って間違いありません。

 

化粧品を選ぶときは「添加物が少ないもの」を基準に選びましょう。

 

シミができる原因とは?

糖分の取りすぎ

出典:https://www.pinterest.jp/

 

女性の方は甘いものが大好きって言う方は多いです。しかし砂糖がたくさん入っているスイーツなどは食べすぎると良くありません。

 

また、乱れた食生活は新陳代謝を悪化させ、シミの原因になってしまいます。

 

紫外線・日焼けによるシミ

出典:https://www.pinterest.jp/

 

お肌のシミの原因として一番多いのが、日光性黒子、老人性色素班と呼ばれる、紫外線が原因でできてしまうシミです。

 

夏場の海などで紫外線を大量に受けてしまうことでメラニンが活性化され、色素沈着を起こしてしまうのです。シミがどんどん目立ってしまわないようにするためにも日焼け対策を心がけましょう!

 

睡眠不足もシミの原因に

出典:https://www.pinterest.jp/

 

成長ホルモンが多く分泌される22時~2時の間にしっかり睡眠をとれていないと肌を再生してくれる肌細胞の生成が行われず、シミが残てしまいます。

 

間違ったスキンケアはやめよう!

出典:https://www.pinterest.jp/

 

お風呂上りに化粧水や乳液をつけるときに肌に浸透させようとグリグリこすってしまう方もいるようですが、肌に刺激を与え、かえってシミやニキビの原因になってしまうのです。

 

こちらもおすすめ

                 

関連する記事一覧

カバー力◎毛穴やシミに困る人へのお助けアイテム"BBクリーム"♡ 4089

秋冬も紫外線は全女子の敵!プチプラなのに優秀美白ケア商品をご紹介♪ 3212

シミのない生活を♪シミ予防や対処法で透明感のある素肌へ 1012

「汚背中」になってない?お悩み別背中ケアでトラブル一挙解決 861

コスパ良しの"卵白洗顔"で美肌になろう!卵白洗顔の効果や方法 772

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント