アプリでサクサク読む♡

おへそのごまを放置しておくと…。正しいおへそのケア方法とは?

おヘソのゴマを放置するのはNG

出典:https://www.pinterest.jp/

 

おヘソのゴマの正体は垢や皮脂などのゴミなんです。くぼんでいるので自分でも見えづらいですよね。 その為気づかないうちにゴミが溜まっていきおヘソからチラっと見えてしまうことも。 また、溜まれば溜まるほど最近が増えるので臭いの元になったり病気になったりしてしまいます。

 

おヘソは意外とデリケートなんです…

出典:https://www.pinterest.jp/

 

「おヘソのゴマをいじったらダメ」「おヘソをいじるとお腹が痛くなるからダメ」という迷信を聞いたことはありませんか? 実はこれはあながち間違っていないんです。

 

おヘソの下には敏感な腹膜の神経があるのでいじると本当に腹痛が起きます。 また、おヘソの皮膚は薄くてデリケートなので強く掃除などをすると皮膚を傷つけてしまってヒリヒリや赤み、炎症などをおこしてしまいます。 なのでおヘソの正しいケアをしていきましょう。

 

おヘソの正しいケア方法

ふやかして拭き取る

出典:https://www.pinterest.jp/

 

①お風呂で湯船に浸かりおヘソをふやかす。

②お風呂から上がったら、柔らかいガーゼやタオルでおヘソの中をそっと拭き取る。

 

優しくふき取るだけでOKです。くれぐれも無理やりゴマを取ろうとしないように気をつけてくださいね♪

 

オイルを使う

出典:https://www.pinterest.jp/

 

湯船に浸からずいつもシャワーでお風呂を終わらせるという方はオイルを使いましょう。 ベビーオイルかオリーブオイルなど、できれば無添加のオイルと選んでくださいね。

 

①オイルをほんの数滴おヘソに垂らす。

②ラップなどをおヘソにかぶせて数分〜数時間置く。

③ガーゼや綿棒の先にもオイルをつけて、おヘソの中を拭き取る。 この時にマキロンなどの消毒液を用いて消毒するのもいいそうですよ♡

 

クリームを使う

出典:https://www.pinterest.jp/

 

オイルの代わりに「オロナイン」や「クレンジングクリーム」などのクリームを使う方法もあります。 いつも使っているボディクリームや乳液でもOKです。

 

①クリームをおヘソに塗り数時間(できれば一晩)置く。

②ガーゼやタオルで拭き取る。 おヘソの皮膚をケアしながらできる方法なのでおすすめです。「馬油」なんかも使うといいですよ♪

 

こちらもおすすめ

                 

関連する記事一覧

緊急事態!お尻の黒ずみ・ニキビどうしたらいいの?こんなお尻は彼に見せれない… 3304

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集