アプリでサクサク読む♡

あ、それ太る原因かも!ダイエットの前に太りにくい食べ方を実践してみよう!

正直ダイエットは苦手…

出典:https://www.pinterest.jp/

 

キツイ運動や、苦しい食事制限。ダイエットってとっても辛いですよね。しかも、痩せてもすぐリバウンドしてしまうことも・・・経験したことある方も多いのではないでしょうか?

 

できることなら運動は軽くでもしたくないし、食事制限もあまりしたくない!なんてワガママ通用しないと思っていませんか?大丈夫!そのワガママ通用します!普段の食事を少し見直してみるだけで辛いダイエットをしなくても健康的でスリムな身体がキープできるんです。

 

一食でも、抜くのはNG!

出典:https://www.pinterest.jp/

 

私達人間の身体は、空腹を感じると、次に摂取した食事から、栄養を過剰に摂取するようになります。体内の血糖値を上昇させることで、身体が摂取した食事の脂肪を溜め込むようにするのです。

 

つまり、1日一食などではなく、1日三食きちんとと食べるようにした方が、太りづらくなります。また、朝食は必ず食べるようにしましょう!仕事や、パフォーマンスもはかどるようになります。

 

間食には気を使って

出典:https://www.pinterest.jp/

 

きちんと三食食べてもお腹が空いてしまう場合は、フルーツ、ヨーグルト、ナッツなどの食材を少し口にすると良いでしょう。つまり、空腹を長い間感じないように栄養を摂取する事が、太りにくい食べ方なのです。

 

何かをしながら食べるのはやめよう

出典:https://www.pinterest.jp/

 

満腹であるかの判断をするのは、お腹ではなく脳と言われています。もちろん、実際にお腹に溜まっている食材も、脳が満腹かの判断を下す時の大切な判断基準ですが、脳はその他にも判断基準として、視界に入っている物や臭覚、舌や歯で味わった物で、満腹感を得ます。

 

食事だけに集中して

出典:https://www.pinterest.jp/

 

つまり、本を読みながら、テレビを観ながら、などの何かをしながらの食事だと、様々な所から入ってくる情報が少なく、脳はお腹が満腹だというサインに気付けなくなってしまうのです。

 

その結果、もう十分なのに、必要以上に食べ過ぎてしまい、太ってしまうのです。

 

早食いは、太る原因!

出典:https://www.pinterest.jp/

 

私達人間が、食事を始めてある程度時間が経つと、体内の血糖値が上昇します。血糖値が上昇することで、満腹中枢が刺激され、脳が食べるのをストップする指令が出るのですが、その食べるのを止める指令が出るまで、15~30分かかると言われています。

 

ゆっくり食べて満腹感を

s-cute-kfashion-korean-fashion-ulzzang-Favim.com-1709419出典:http://favim.com/

 

つまり、早食いの人はこの指令が出るまでに沢山食べ過ぎてしまうのです。結果、カロリーを食べ過ぎた分から過剰に摂取してしまい、太ることに繋がります。食べ物をゆっくり食べる事で、脳が満足感を感じる事ができ、無駄な食べ過ぎになることはありません。

 

眠くなりやすい

出典:https://www.pinterest.jp/

 

また、早食いをして、一度に多くの食べ物を食べ過ぎると、胃に血液が集まり過ぎてしまい、眠くなります。そして食後つい寝てしまい、またそれが太りやすい食習慣となってしまうのです。

 

太りやすいものは15時に

出典:https://www.pinterest.jp/

 

脂肪分の多い食べ物を食べたい時は、細胞に脂肪をため込む働きをする時間帯である、午後3時にお菓子やケーキなどの、甘いものを食べると良いと言われています。

 

例え、同じ量の同じデザートを食べても、午後3時と、午後10時~午前2時ごろに食べたのでは、身体につく脂肪分が全然変わってきます。もし、ダイエット中でなくても、脂肪分の多いお菓子、特に生クリームをたっぷりと使うケーキ類は、午後3時に食べる習慣をつけましょう。

 

我慢する意思をしっかりと

出典:https://www.pinterest.jp/

 

また、外食などすると、食後のデザートが食べたくなると思いますが、そこは我慢。この様な脂肪が多い食べ物を夜食べない様にしましょう。食べるならランチ外食の後にしましょう♪

 

食べる時間といえども、正しい時間にするだけで、圧倒的に太りにくい体になるのです。太らない食べ方を知って、あなたもスリムな身体を目指しましょう。

 

こちらもおすすめ

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集