美肌やダイエットにも効果的!テレビでも紹介!隠し味に使える「にんたまじゃむ 」

いきなりですが、『にんたまじゃむ』ってご存知でしょうか?朝の報道番組「あさチャン!」で紹介され、料理研究家の村上祥子さんが考案した様々な美容効果を持つ隠し味なんです。材料はニンニクと玉ねぎをメインに作られる「にんたまじゃむ」には女性に嬉しい美容効果やダイエット効果、風邪予防などに効くと言われています。

にんたまジャムって?

にんたまじゃむ出典:matome.naver.jp

にんたまじゃむとは「にんにく」と「たまねぎ」をジャムにしたもの。2つの食材とも昔から身体に良い健康食材として食べられているだけに、健康を保つのにはベストな食材といわれています。

 

その効果とは?

冷え解消

にんにくの成分には、「ノルアドレナリン」という脳内ホルモンの分泌を促す効果があります。その「ノルアドレナリン」には、新陳代謝を高める力があり、体内の余分なエネルギーを燃焼しやすくしてくれるんです。エネルギーが燃焼すれば、体も温まり「冷え」を解消できます。

ダイエット効果

冷え性の効果と重複しますが、にんにくに含まれる「ノルアドレナリン」はエネルギーの燃焼を助け、脂肪が燃えやすいカラダにしてくれます。さらに玉ねぎに含まれる「ケルセチン」は腸内の脂肪を固めて排泄を促す作用があるため、高いデトックス効果も期待できます。

風邪予防

にんにくには、「アリイン」という成分が、この「アリシン」には、強力な免疫向上力があり、自然治癒力を高めてくれます。

美肌効果

たまねぎに含まれる「グルタチオン」という成分は、エステサロンの「美肌点滴」にも使われていて、「シミ」や「くすみ」を出来にくくしてくれるのです!夏のイベントで紫外線にさらされたお肌のダメージを回復してくれます。

 

にんたまじゃむの作り方

にんたまじゃむ出典:r-yakuzaishi.net

にんたまじゃむの材料

・たまねぎ:500g
・にんにく:100g
・水:100ml
・はちみつ:80g
・レモンの絞り汁:大さじ2

 

にんたまじゃむの作り方

①たまねぎは皮をむき、上側と根を切り落とす。

②たまねぎが大きい時は2〜3等分する。にんにくも皮をむく。

③耐熱ボウルに①と②を入れ、水を注ぎ、両端をあけてラップをし、電子レンジ600Wで12分加熱する。

④汁も一緒にミキサーに移し入れ、はちみつ、レモン汁を加え、なめらかになるまで回す。

⑤耐熱ボウルに移し、ラップをせずに電子レンジ600Wで6分加熱する。

⑥熱いうちに完全に乾燥している瓶に移し、ふたをする。
にんたまじゃむはどんな料理でもスプーン小さじ1杯で免疫力アップ・冷え性改善など体質改善も可能だという。紅茶やコーヒー、ヨーグルト、お味噌汁や納豆に入れるだけで美容効果やダイエット効果もあるので是非試してみて。1日スプーン小さじ2杯が目安です。


投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント