アプリでサクサク読む♡

6月病

急増中の「6月病」とは?今すぐできるセルフチェック!上手な対策で乗り越えて

真面目な人ほど気をつけて

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

梅雨シーズンに突入し、梅雨バテ…なんて人も多いのでは?

 

最近では、それに加えてこの時期に心身の調子を崩してしまう「6月病」の人が急増しているんです。

 

真面目な人ほど気をつけてほしい「6月病」とは?

 

あなたは6月病?セルフ診断

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

心身の状態をチェックしましょう。

□やる気が出ない
□集中できない
□判断力や思考力が低下する
□イライラする
気持ちが沈む
不安や焦りを感じる
□朝起きるのがつらい
頭痛や肩こりが起こる
□身体が重い
□疲れがとれない
食欲がわかない
□寝つきが悪い

当てはまる個数が多い分、6月病の可能性あり…!?

 

6月病って?5月病とは違うの?

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

5月病は耳にしたことのある人が多いと思いますが、6月病でも身体が重くてだるい・やる気がでない・食欲がない・寝つきが悪いなど、5月病と同じような症状があらわれます。

 

5月病はゴールデンウィーク明け頃に、おもに新入学の大学生の間で見られることが多いのですが、近年急増している6月病は5月ではなく6月ごろに、特に社会人の間で見られることが多いようです。

 

どんな人がなりやすいの?

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

5月病と同様に、真面目で責任感の強い人や、内向的な人がなりやすいと言われいます。

 

几帳面な性格の人ほど、6月病によるやる気がでないことなどを自分のせいにして落ち込んでしまったり…とさらに症状を悪化させてしまうんだどか。

 

また、落ち込んだり心身が弱るだけでなく、むしろ怒りっぽくなったり言動が激しくなるというタイプもあるようです…

 

6月病の主な原因とは?

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

これまで5月病といわれていた症状が6月にあらわれるようになった原因に、新人研修期間を長く設ける企業が増えていること、ベテラン社員も新年度からの変化に慣れるのに時間がかかるようになったことが考えられます。

 

その結果、正式に配属が決定し実務につく時期であり、やっと環境に慣れてくる時期でもある6月のタイミングで緊張の糸が切れ、たまった疲れやストレスが6月病になってあらわれてしまうのです。

 

さらに、6月は梅雨のため天候が不安定、どんよりと憂うつ気分に拍車をかけてしまうのです。

 

6月病を対策するには?

「もしかして六月病…?」と思ったら、以下のことに気をつけましょう。

 

①リラックスを心がける

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

バタバタして余裕のない時こそ、意図的にオンとオフの切り替えをしっかりして。帰宅後や休みの日はしっかりと休みましょう。

 

お風呂にゆっくり浸かったりアロマを炊くなど、自分に合った方法で心身疲れを癒しましょう。

 

また、趣味などに没頭するのもリフレッシュするのには良いことですよ◎

 

②きちんとした食事をとる

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

3食きちんと食べて、バランスの良い食事をすることが大切です。

 

6月病のときは心の状態を穏やかにし、ストレスを軽減させる「セロトニン」を増やすタンパク質と、抗ストレス・疲労回復効果のあるビタミンCを多く食べを含む食材を積極的に摂るようにしましょう。

 

③たっぷりと睡眠時間をとる

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

最低でも5時間以上、理想では8時間程度の睡眠時間をしっかり確保して。

 

体内時計が乱れ、自律神経のバランスが崩れるとさらなる心身の不調を招くので、出来るだけ規則正しい起床・就寝時間を守りましょう。

 

④体を動かす

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

適度な運動は六月病対策にも有効ですよ◎

 

一定のリズムで体を動かすジョギングやウォーキングは、元気脳に欠かせないセロトニンを活性化させる効果があります。

 

普段、体を動かすの習慣がない人はリフレッシュも兼ねた散歩から取り入れてみて。

 

⑤新しい目標を立てる

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

「なんだかやる気が出ない…」というときに効果的なのが、新しい目標を立てること。

 

「毎朝ウォーキングをする」「寝る前にストレッチをする」「1週間に1冊本を読む」など目標を出来るだけ達成しやすいものにすること。

 

そして仕事とは関係ない、気分転換になるようなものにするのがポイントです◎

 

心も体もすっきりさせて

6月病

出典:http://weheartit.com/

 

6月病を放っておくと、うつ状態が長引いたり、悪化したりすることもあります。

 

6月病の人だけでなく、「最近なんだか疲れているな」という人も上手にストレスを発散させて、心身をしっかりと労わりましょう。

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント