アプリでサクサク読む♡

梅雨バテ

夏前に梅雨バテ!?あなたの気分を下げているのは「梅雨バテ」が原因かもしれません!

その不調、梅雨バテが原因かも!?

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

雨が降ったり止んだり、暑かったり寒かったりする嫌な季節の梅雨。

 

なんだか気分がどんよりして、体調まで優れないという事はありませんか?

 

実はそれ、「梅雨バテ」が原因かもしれません!

 

「梅雨バテ」チェック!

梅雨バテ

出典:weheartit.com  

 

早速ですが、あなたは以下の項目にいくつあてはまりますか?

 

☑なんだか身体がだるい
☑倦怠感を感じる
☑食欲がない
☑頭が痛くなる
☑ふらつくことがある
☑ぼーっとする

 

当てはまる個数が多い分、梅雨バテの可能性があるんです。

 

そもそも「梅雨バテ」とは?

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

みなさん「夏バテ」はご存知の方が多いと思いますが、バテるのはなにも夏だけではないんです。

 

高温多湿な梅雨は知らず知らずのうちに、夏バテと同じような症状をもたらす「梅雨バテ」に…!

 

梅雨バテの原因は?

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

梅雨バテの原因は様々ですが、その中でも代表的な原因が3つあるのでご紹介します。

 

1. 対応が難しい「気温差」

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

梅雨は天候の変化が激しく、季節の変わり目のため朝晩の気温差が大きいですよね。

 

冷房による気温差も生じるので、体温を一定に保とうと身体は知らず知らずのうちにエネルギーをたくさん消費してしまうんです。

 

その結果、急に眠くなったり、すぐ疲れてしまったりなんてことに…。

 

2.熱がこもりやすくなる「湿度」

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

梅雨は湿度が高く、じめじめとした嫌な暑さを感じますよね。

 

私たちは汗をかくことで体温調節していますが、梅雨時は湿度が高いため汗が蒸発しにくく、うまく発散するのが難しくなります。

 

そのため体内に熱がこもってしまいがちに…。

 

3.気候の変化による「気圧差」

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

梅雨は雨が降ったり止んだりして、気圧が変動します。気圧が下がると自律神経に影響が…。

 

いつもは健康な状態を保っていますが、気圧の変化に連動し、自律神経のバランスが乱れやすくなります。

 

その結果、だるさや慢性的な倦怠感といった不調が表れてくるんです…。

 

夏バテに繋がることも!?

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

「梅雨バテ」で少しずつ落ちた体力に、梅雨明けの暑さがとどめを刺し「夏バテ」につながる可能性も。

 

体調を崩したまま夏本番を迎えるのは大変なので、今のうちに「梅雨バテ」を乗り切りましょう♪

 

「梅雨バテ」対策はどうしたらいいの?

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

「梅雨バテ」を予防&解消する方法をいくつかご紹介します◎

 

①体温調節

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

一番に心がけたいことは、こまめに体温調節すること!

 

天気予報などで最高気温と最低気温をチェックして、夕方冷え込みそうであれば薄手の上着を持って外出しましょう。

 

また寝る時も、薄手のタオルケットだけでなく、寒く感じたらすぐに布団をかけられるよう準備しておくのが◎

 

②食事

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

しっかり栄養を取ることも大切です。梅雨バテは、夏バテと同じように食欲がなくなってしまう人も少なくありません。

 

梅雨バテかな?と感じたら、できるだけビタミンB1を意識してとりましょう!ビタミンB1を多く含む食材は、豚肉・大豆・いりごま・玄米・海苔などがあります♪

 

忙しい人や、どうしても食欲がない人はサプリを活用するのもおすすめです◎

 

③睡眠

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

疲れた体を休め、体力を回復させるために睡眠は欠かせません。

 

梅雨の時期は、日の光に当たる時間が少なりやすいので、睡眠の質が低下しがちに…。晴れた日はもちろん、雨や曇りの日でも出来るだけ外に出て、日差しを浴びましょう♪

 

それだけでも身体は反応し自律神経も整ってきます。睡眠時間も多めに確保できるよう心がけて。

 

④入浴

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

身体と神経をリラックスさせ、自律神経の働きを整えるのに最適な方法が入浴です。

 

38~40℃くらいのお湯に20~30分つかりましょう。熱いお湯よりもぬるめのお湯の方がリラックス効果を期待できますよ♪

 

入浴剤の活用して、より入温浴効果・リラックス効果を高めるのもいいですね◎

 

他にもこんなポイントが♪

梅雨バテ

出典:http://weheartit.com/

 

梅雨バテの原因として、湿度が高く汗を発散しづらいことをご紹介しました。

 

汗をかきづらい体になってしまいがちなので、それを改善するためには日ごろからしっかり汗をかくことが大切なんです。

 

雨で難しいかもしれませんが、室内でもできる運動をして汗をかくこともおすすめですよ♪

 

体調不良知らずのカラダに♪

出典:http://weheartit.com/

 

なんだかふさぎがちだったり、どんより気分で不調が続く梅雨のシーズン。

 

手をつけやすいちょっとした梅雨バテ対策で乗り切れば、あっという間に楽しい夏がやってきますよ♪

 

みなさんにとって少しでも元気に過ごせるヒントになれば幸いです♡

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集