アプリでサクサク読む♡

時間を無駄にしていない?「忙しい人間」と「余裕のある人間」の決定的な差とは?

 

みなさんは自分が「忙しい人間」と「余裕のある人間」どちらだと思いますか?

 

やっていることはさほど変わりないのに、自分はいつもバタバタしていて余裕がないと感じたことはありませんか?

 

今回は「忙しい人間」と「余裕のある人間」にはどんな違いがあるのかをご紹介していきたいと思います!

 

「忙しい人間」と「余裕のある人間」の違い

物事の優先順位をつけられているか

出典:https://jp.pinterest.com/

 

全て重要なことであっても、物事には優先順位をつけて行動することで、気持ちに余裕を持つことができます。

 

「忙しい人間」は、全部を急いでやらなくては…と焦ってしまいがちなので、何をするにもせかせかしてしまいます。

 

一方「余裕のある人間」は、優先すべきことから順序立てて取り組むことができるので、物事がスムーズに進み余裕ができるんです!

 

集中しているか

 

出典:https://jp.pinterest.com/

 

一つのことに集中せず、同時にいくつものことを考えて動こうとすると、いずれかが疎かになり効率の差が大きく出てしまいます。

 

「忙しい人間」は、状況を整理しないまま複数の物事に取り組んだり、周囲からの目を必要以上に気にしてしまったりと、一つのことに集中するのが難しい状況を作り出しがち。

 

ですが、「余裕のある人間」は、一つに集中して取り組むことができるので、効率よく作業が進むんです。

 

何でも自分の中で解決しようとしていないか

出典:https://jp.pinterest.com/

 

「忙しい人間」は、わからないことや少しお願いをすれば解決するようなことを、何でも自分一人でやろうとします。

 

責任感が強いのは良いことですが、一人で抱え込みすぎると時間がいくらあっても足りず、結局中途半端になることも…。

 

バタバタしないためには、「余裕のある人間」のように「人の手を借りる」こともとても重要なんです♪

 

 

所要時間を予測できているか

出典:https://jp.pinterest.com/

 

やらなくてはいけないことに、どのくらい時間がかかるかをあらかじめ予想して行動することで、次の段取りや計画が立てやすくなります。

 

「大体これくらいで終わるだろう…」と思っていたことが大幅にズレてしまい、バタバタするのが「忙しい人間」の特徴。

 

「余裕のある人間」は、所要時間を多めに見積もって計画立てて取り組むことができるので、時間に追われたり焦ることがないんです!

 

休憩やリフレッシュの時間を設けているか

出典:https://jp.pinterest.com/

 

自分が疲れていると思った時は、それを認め休息する時間を取ることも重要!

 

心や身体に余裕がないと、本来のパフォーマンスを引き出すことができずに、すべての効率低下に繋がってしまいます。

 

「忙しい人間」はせかせかして疲れることが多いので、「余裕のある人間」よりもこまめに体を休めてあげることが必要なんです。

 

余裕のある人間を目指して!

 

あなたは「忙しい人間」と「余裕のある人間」のどちらでしたか?

 

5つのポイントを押さえて、「余裕のある人間」になれるよう努力してみて!

 

                 

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集