アプリでサクサク読む♡

ダイエット中の"バストアップ"を促す食材と筋トレのご紹介!|プライベートジムArCHON

胸は脂肪です。脂肪を落とす為に食事を調整し、エクササイズを行う。そうすれば体の代謝が高まりますので、脂肪が燃えやすい体に変化します。その事を考えると落ちて当たり前です。

しかし、胸は女性にとってセクシーパーツの一つであり、シンボルでもあります。落としたくないですよね。そ・こ・で、胸を落とす事を防ぎ、尚且つバストアップさせる方法を簡単にご説明します。

 

1、エストロゲンをまず理解しましょ!

gen_zu

乳腺の発達に欠かせないのが、女性ホルモンの「エストロゲン」です。エストロゲンには、乳腺細胞の増殖を促進する働きがあります。

生理前に胸が張って痛い経験をされている方が多くいると思います。これは、エストロゲンの分泌が、排卵の前にピークをむかえる事による症状になります。

 

2、エストロゲンを利用しましょい!

pixta_10046180_S

このエストロゲンの働きを利用する事により、胸が大きくなります。ではどうしたら良いか?
大豆イソフラボンを耳にした事がある方は多いと思います。

大豆イソフラボンはエストロゲンと似たような働きがあります。そうです。大豆イソフラボンを摂取するとう事です。大豆イソフラボンを摂ることで、乳腺細胞の増殖を促進できるのです。

 

3、大豆イソフラボンは何に含まれる?

tofu-801560_960_720

納豆・豆乳・おから・きな粉などなど、大豆で作られている食品であれば大豆イソフラボンは含まれています。

 

4、筋肉をつけてバストアップをしましょ!

male-719539_960_720
脂肪の下は筋肉です。下地みたいなものです。ではその下地である筋肉の量を増やせばどうなるか?

微量ではありますが、バストアップします。背中の贅肉も落ち、バストが上がるなんて・・あらステキ♡

 

5、バストアップには押し合いのトレーニング!


①ペットボトルや少し重さがあるものを両手で挟む。

②挟んだ際、肘が外側に向くように少し開きます。

③挟んだ状態のまま、前に肘を伸ばしていき、伸ばすのが限界と感じた所で、ゆっくりと戻していきます。前に出す事によりより強く筋肉の収縮を感じる事ができます。

*動画ではプレート(重り2.5kg)を用いて行っていますが、ペットボトルに水を入れて行うやり方で良いです。

腕立て伏せでも十分効果を発揮します。行う際は膝を床から離す必要はありません。膝を床につけた状態で行い、少し重心を前にして行うと良いです。あくまでトレーニングは、「効かす」これが重要です。

 

プライベートジムArCHON公式ホームページ

スクワット

500円体験実施中

スクワット

YouTubeチャンネル/プライベートジムArCHON

スクワット

 

Instagram/プライベートジムArCHON

スクワット

 

Facebook/プライベートジムArCHON

スクワット

 

店舗内観覧できます

スクワット

LINEからもご質問やお問い合わせを承っております。

お気軽にご連絡下さい。
addfriends_ja

                 

 ランキング