アプリでサクサク読む♡

本格派に仕上がる♡ズボラ女子も必見のプロが選ぶ、市販パスタソースランキング

パスタはソースが命でしょ

出典:https://jp.pinterest.com/

 

パスタを食べたくなっちゃった!というときに自宅で作る方も多いのではないでしょうか?パスタづくりで肝心になってくるのはなんと言ってもソース!

 

「自分でイチから作りたい!」という方もいれば、「簡単で楽ちんなレトルトソースを使っている。」という方まで様々だと思います。

 

自宅でハイクオリティなパスタが簡単に♡

出典:https://jp.pinterest.com/

 

最近で多くの食品会社から様々な種類のパスタソースが市販で販売されていますが、そのパスタソースのクオリティがお手頃な値段にもかかわらずすごいんです♡

 

今回はテレビでも紹介された、食のプロが選ぶお手軽パスタソースをご紹介していきます!

 

10位:マ・マーリッチセレクト お肉ごろごろのミートソース

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

価格:250円(税抜)

パスタと言ったら定番のミートソースをいつもよりリッチに楽しめる「マ・マー」のリッチセレクトシリーズ。

 

高級感があるパッケージに加えて、野菜やお肉の旨みがしっかりと味わうことのできる商品となっています!ごろごろとたっぷり入ったお肉も嬉しいポイントです。

 

9位:あえるパスタソース たらこ

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

価格:200円(税抜)

たっぷりのお湯でゆでたパスタをあえるだけで本格的なたらこパスタが完成します。たらこ本来の風味も失わず、ほんのりとバターを感じられるコクがあるソースとなっています。

 

8位:たっぷり 和風きのこ260

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

価格:100円(税抜)

ハチ食品から「たっぷり 和風きのこ260」。量を食べたいという方も満足できる大容量260グラムとなっています。にんにくがしっかり効いた和風ベースのソースに、きのこを加えました。

 

7位:素材を生かしたパスタソース じゃがいもとトマトのジェノベーゼ

出典:https://www.muji.net/

 

価格:269円(税抜)

無印良品の「素材を生かしたパスタソース」シリーズから、風味高い兵庫県産のバジルをたっぷり使った、「じゃがいもとトマトのジェノベーゼ」。

 

バジルとじゃがいも、トマトを相性をしっかり楽しんでください♡

 

6位:青の洞窟 あさりの旨み広がるボンゴレビアンコ

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

価格:280円(税抜)

青の洞窟から、あさりの旨みが広がるボンゴレビアンコがランクイン。エクストラバージンオリーブオイル、ニンニク、白ワイン、あさりを使ってまるでお店で食べたかのような味を実現しています♡

 

5位:100kcal マイサイズ アラビアータ

出典:http://www.otsukafoods.co.jp/

 

価格:128円(税抜)

完熟トマトのコクと唐辛子のピリ辛さがクセになってしまう、本格的アラビアータを再現したパスタソース。おいしいのにたった100kcalという低カロリーも嬉しい♡

 

4位:REGALO カルボナーラの原点

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

価格:250円(税抜)

卵黄が生み出す濃厚なコクと深みを大事にし、カルボナーラ本来の味わいを楽しめます。ベーコンや黒コショウも大きめのものを利用し、シンプルだけど贅沢な仕上がりに。

 

3位:国産紅ズワイ蟹のトマトクリーム

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

価格:365円(税抜)

国産のズワイガニをふんだんに使用した、トマトベースのアメリケーヌソースにブランデーで大人に仕上げたパスタソースとなっています。

 

自宅で簡単にリッチな洋食屋さんのパスタを味わえちゃいます♡

 

2位:合わせるパスタソース サーモンとペコリーノチーズのハーブクリーム

出典:https://www.muji.net/

 

価格:445円(税抜)

人気の無印良品、パスタソースシリーズからは、ペコリーノチーズのコクを最大限に活かした「サーモンとペコリーノチーズのハーブクリーム」も。

 

サーモンやグリルトマトなど具だくさんで食べていて飽きないリッチなパスタソースとなっています♡

 

1位:予約でいっぱいの店のボロネーゼ

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

価格:250円(税抜)

名前の通りいつも予約でいっぱいの銀座「ラ・ベットラ」から、あの落合務シェフが監修を務めたパスタソースが第1に輝きました。

 

じっくりと手間をかけた粗挽きビーフに、トマト、チーズで仕上げる本格派のボロネーゼパスタが自宅で楽しめます♡

                 

関連する記事一覧

サーティーワン、不人気のフレーバー四天王が判明! 不人気商品が無くならない理由が... 3705

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集