アンダーヘアの処理って皆どうしてるの?気になる処理&ケア方法

なかなか人に聞きにくいアンダーヘア事情

 

もうすぐ6月…これからの季節に気になってくるのがムダ毛について・・・。ムダ毛処理の中でもアンダーヘアの処理のことって、なかなか人にはなかなか聞きにくいものですよね…

 

自分で行っている処理の方法で問題ないのか、お肌へのダメージはないかなど、アンダーヘアの処理について、たくさん気になることがあると思います。そこで今回は、様々なアンダーヘア処理方法と、そのメリット・デメリットについてご紹介します。

 

カミソリ・シェーバー

 

ムダ毛処理の王道ともいえるカミソリシェーバー。この方法で処理を行っている人が多いのではないでしょうか?メリットとしては、手軽にでき、コストがかからないこと。また、広範囲でも処理しやすいといったことが上げられます。

 

対してデメリットは、またすぐ毛が生えてくる。チクチクとした毛先が痛い、お肌トラブルを引き起こすことがあるほど肌への負担が大きいということです。

 

この処理方法を行う場合は、しっかりとアフターケアとして、保湿などをすることが欠かせません。

 

毛抜き・ワックス

 

この処理方法はムダ毛を根元から抜くというものです。メリットは、根元から毛が抜かれるので、次に生えてくるまでの時間が長いということ。また、生えてきたときも毛先のチクチク感が少ないのも嬉しい点。

 

しかしデメリットとしては、処理の際に痛みが伴うとと、とにかく肌へのダメージが大きいということがあげられます。また、この脱毛方法は、肌のダメージにより、埋没毛が出やすくなることがあります。

 

除毛クリーム

 

この処理方法は、ムダ毛を薬剤で溶かし、洗い流す方法です。メリットは、簡単にでき、一度に広範囲で行うことができる点。デメリットは、薬剤を使うため、やはりお肌へのダメージが大きいこと。アンダーヘアのような太い毛より、細くて産毛に近い毛に使う方が向いていること。

 

一定時間肌の上に薬剤を塗っておくことが必要となるので、肌が弱い人はかぶれてしまったりすることも。さらに、薬剤を塗布するアンダーヘア部分は、デリケート部分にも近いので、十分に注意する必要があります。

 

ヒートカッター

 

熱で毛を焼き切り、毛の長さを調整するアンダーヘア処理方法です。メリットは手軽にでき、肌に負担がないこと。また、切った毛先が尖らないので、チクチクするのを抑えられる点。

 

デメリットは、あくまでも長さの調整なので、毛を無くせるわけではないこと。また、他の部位に使えないこともあげられます。

 

エステサロンなどで行われるアンダーヘアの処理方法

 

エステサロンではアンダーヘアの脱毛処理をプロが行ってくれます。プロにまかせることで、自分では処理しにくい部分もまとめてキレイに処理をすることが可能となるのがうれしいところです。エステでの脱毛にはどのような方法があるのでしょうか?

 

レーザー脱毛

 

メリットは、なんといっても処理すれば、半永久的に脱毛されるということ。デメリットとしては、やはりどうしても自宅で行う処理方法に比べてお金がかかってしまうコストの問題があげられます。

 

レーザーがメラニン色素に反応し、毛根を死滅させる方法なので、場所によっては痛みを伴うこともあることもデメリットの1つ。

 

光脱毛

 

この方法はエステサロンでよく行われているもの。メリットは、キレイに脱毛できることと、自分では処理しにくい場所も処理してもらえるということ。

 

また、レーザー脱毛に比べて痛みが少ないのもメリットの1つです。デメリットは、レーザー脱毛に比べ、毛が再生しやすいといこと。そのため頻繁にサロンに通わなくてはいけません。

 

Vラインのムダ毛はプロにお任せ♪

 

デリケートゾーンの黒ずみなら思い切って脱毛してしまうのがオススメ。でも脱毛って高そうだし、ちょっとなぁってお考えの方に是非おすすめなのが、ミュゼの5月度のキャンペーンなんです。

 

 

なぜミュゼがいいのかというと・・・

 

脱毛したい部位3カ所が自由に選べて360円で試せるのです!

 

選べる箇所はこちら

 

注目したいのは「両ワキ」「Vライン」の箇所!

 

両ワキとVラインなら満足するまで何回でも通えるのがお得感満載ですね!しかも300円で!

 

 

彼とのアレもこれで怖くない♡

 

自分でムダ毛の処理をしているとそれだけでお肌に負担がかかり、黒ずみの原因になることがあります。脱毛してしまえば自分で処理する必要もなく、お肌に負担をかけることもありません。「脱毛をしたら自然と黒ずみが消えていた」という声もあるくらいなので、思いきって脱毛してみるのも良いですよ♪

 

 

いかがでしたか?

アンダーヘアの処理方法は様々な種類がありますが、自分に合った方法を試してみてください!夏だけでなく、一年中お手入れをして、素敵な女性を目指してくださいね♪


投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント