長さが無くても大丈夫!簡単可愛い"ボブ"巻き髪スタイル♡

ワンカール

ワンカールとは

髙橋

ワンカールをご存じではない方もいるのでは?ワンカールとは名前の通りこのようにカールしているものをいうのです。同じボブでも印象が変わることもありそうですよね!

 

動きのあるワンカール

asukawidth=

まだらに色々な感じのワンカールを作ることで、かなり印象が違いますよね!強くくるっとさせたり、緩くしてみたりマダラにしてみるといいかも。

 

外巻きもプラスして

SHUN

ワンカールといってもキュートさが出たり、クールさが出たりいろいろな印象を与えます。外側に向かっていき、最後に内巻きにすることでふんわりとした印象に。

 

ふわふわボブ

緩く巻く

高岡茉由

ワンカールをもう少し巻いた感じにするとふわふわ感を増します。短くても緩く巻くことによって、長さがなくてもきれいにスタイリングすることができますよ。

 

遊ばせるように

Yukimi

下のほうが重いスタイルのボブ。そんなかたでも、毛先を少し巻いて内巻きと外巻き合わせることでか軽さのある印象になりますね。

 

前髪も巻くことで

井上

前髪も合わせて内側に巻くことで髪全体の印象がふんわりとした感じになりますよね!あまり強く巻かず前髪の先を少しくるっとさせて、清楚な印象に。

 

波巻き

波巻きとは

板垣

波巻きとはこのように、ストレートアイロンなどで、波を作るようにしていくことを言います。長さがあまりない、ボブの方でも簡単に作れることがあるのでオススメです。

 

コテでもできる

徳山礼史

コテを使っても作ることができます。あまりあてすぎないように、縦まきをすることできれいな波巻きの完成♪

 

こなれとは

小川淳之

こなれ感とは、はり切っておしゃれした感がないことを、こなれ感といいます。ボブでも少し波巻きをしたり、ふんわりとさせることでこのこなれ感を出せることもありそうですよね!

 

ウェット感を出すと

植野

ウェット感を出すことで波巻きウェーブがよりはっきりと見えます。ところどころにハイライトを入れれば、大人かっこいいを目指せますね。

 

短い髪でも巻髪つくっちゃおう♪

ボブの方で長さが短くてうまく巻くことができない方がいたら、是非とも、波巻きなどに挑戦してみましょう。今までみたことのないアナタにまわりがアッと驚くかもしれませんね。ワンカールをするだけでも、普段とは違う自分を感じられるますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

オシャレ女子が伝授♡ポニーテールのオシャレでかわいい結び方8選!

いつものボブに飽きたらニュアンスボブがおすすめ!おしゃれリーダーに大変身♡

脱マンネリボブ!シースルーバングでつくるこなれボブスタイル♡

【復習】巻き方の種類やコツを掴んでおしゃれを楽しもう♪

あえてのボサボサ感が可愛い♡メッシーバンアレンジスタイル

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント