チョイスの決め手はカバー力です!肌質別、オススメ化粧下地決定版!

下地を肌質別に選ぶ理由

肌質で変える必要がある?

width='399'

下地選びの際に、自分の肌質を考えて選んでいますか?効果をよくしらないままに下地をぬってしまうと効果を発揮しないまま、メイクをしてしまうことになります。せっかくつかうなら最大限の効果を発揮させて、よりきれいな肌に魅せましょう♡

 

乾燥肌におすすめの下地

乾燥肌

width='399'

乾燥肌の方は、特に保湿成分を重視することがポイント。コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などが配合されている下地が選ぶ基準になります。一般的な肌より乾燥しやすい肌の人はしっかりと保湿しないと粉が吹いてしまったり、カサカサな肌がバレバレ・・・。なんてことがないように、選び方を変えてみましょう。

 

選び方

width='399'

保湿成分が入っている下地は成分をよく見てみましょう。メイクする前の化粧水やクリームなどで保湿をします。下地は美容液成分が配合されている下地もあるので、効果を見て選ぶのもポイントです。

 

混合肌におすすめの下地

混合肌とは?

width='399'

混合肌とは、部分的に乾燥している箇所と油分が多い部分が混在している肌質のことです。こういった混合肌の方はできるだけ保湿成分がはいっている下地がおすすめ。保湿もしっかりとしますが、部分的にぬる量を変えることがポイントです。

 

選び方

width='399'

混合肌の方は、Tゾーンは油分が多いという方が多いです。油分が多いTゾーンなどは比較的下地を薄めに塗っていきます。逆に乾燥している部分には重ね塗りをするのがおすすめ♪

 

オイリー肌におすすめの下地

オイリー肌とは?

width='399'

オイリー肌とは、全体的に油分が多く、水分量もある肌質のこと。顔全体がテカってしまう肌質です。乾燥しているわけではないのに保湿重視のものを選んでしまうと逆に崩れやすくなる原因になります。

 

選び方

width='399'

オイリー肌の方はオイリー肌の方は下地を選ぶ際に、オイルフリーなどの記載がある油分控えめなものを選ぶのがポイントです。

 

油分が多い方は化粧水やクリームで保湿する際も油分少なめの化粧水などを選ぶのが正解です♪

 

下地でベースメイクをしっかりと

下地の大事さはよくわかりましたか?ぴったりと肌とファンデーションを密着させてくれる下地。下地をうまく使うとメイクの持ち、ノリが断然よくなるんです。実は下地の効果って絶大なもの。

 

いつものメイクがより映えるためにはベースメイクをしっかりとすることが基本です。下地をうまく選んで、いつものメイクよりランクアップした自分になってみませんか?

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

今更聞けない!基礎化粧品とは? その正しい使い方と選び方

自己流は肌トラブルの原因にも!正しいメイク落としの方法

紫外線に悩む季節。日焼け止めと化粧下地、どちらも必要?

美を保つならノーメイク?!メリットとデメリットを解説

肌の悩みにはコントロールカラー!色別に使い分けて理想の肌へ♪

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント