ナチュラルメイクの最終形態?すっぴん風メイクはチークがポイント!

すっぴん風メイクのポイント

ナチュラルが一番!

濃い化粧もいいけど、たまにはお肌を休ませたい。けど、すっぴんだとなにか物足りない。など悩んでいる方、すっぴん風メイクに挑戦してみませんか?すっぴん風でおでかけメイクとして取り入れても良いんです!

 

目元を変えてみて

すっぴん風メイクは目元が大事。アイラインが濃いとすっぴん風には見られないので注意してくださいね。ペンシルタイプもしくはアイシャドウでアイラインをつくることがおすすめです。まつ毛の間を埋めましょう。

 

大人かわいく

シンプルメイクの特徴は大人可愛く、キュートな仕上がりになるんです。ハイライトを涙袋のところにいれると潤んだ瞳にもなります。

 

すっぴん風メイクでも涙袋は大事なのでナチュラルにハイライトを入れてくださいね。

 

血色はチークがカギ

おすすめカラーは?

チークの色で顔の表情が左右されるものです。ピンク系はほんのり仕上がりますが、赤色は濃くなってしまうので、塗りすぎに注意してくださいね。また、チークを塗るときはブラシにとって余分な粉を取ってくださいね。

 

ピンクでキュートに

ほんのりピンク色はかわいい印象がありますね。顔がきつい、などお悩みの方にもピンク色のチークがおすすめです。

 

表情が優しい印象を与えてくれるので、ピンク色のチークを使ってみてくださいね♪

 

自然カラーオレンジ

オレンジ系は肌の色にマッチしやすく、初心者さんでも扱いやすいチークカラーになっています。肌にマッチしているので、チーク塗っている?って思われがちですが、さりげなさを演出するのでおすすめです。

 

クリームチークがおすすめ

クリームチークって?

チークの定番と言ったらパウダーチークですが、パウダータイプよりもクリームタイプのチークが肌にマッチします。指にクリームチークを少量つけて頬にのせトントンと優しくぼかすだけ。指で塗るので濃淡が調節しやすい♪

 

透明感をプラスして

こちらはオレンジ色のクリームチークでおとなガーリーさを演出しました。クリームチークを塗った肌は透明感があふれますね。クリームチークならではの演出をしてくれるので、透明感が欲しい方におすすめ。

 

正しい位置にチークを入れて

チークのせにもう悩まない

チークをどこにのせたら良いのか悩みがちな方多いかと思います。顔のタイプでチークをのせる場所が違います。逆三角形さんは丸く広めにいれ、丸顔さんは斜めにチークを、面長さんは横長にチークをのせてくださいね!

 

透明感GETして

すっぴん風メイクは目元も大事ですが、チークののせ片も大事なんです。顔のタイプでもチークの塗り方が違うので、タイプにあわせて正しいチークを塗ってくださいね。

 

クリームチークは上級者さん向けと思われがちですが、初心者さんでも上手にチークのせができますよ♪すっぴん風メイクを手に入れてくださいね♪

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

プチプラブランドといえばアレ!大人気のアイシャドウを使ったメイク術

丸顔さん必見!小顔に見える魔法の簡単メイクテクニック♡

メイクバランスが重要!”赤リップ×チーク”のおすすめカラーバリエ♡

メイクも基本が大事♡初心者さん必見の基本のメイクの仕方!

目指すはすっぴん風!薄メイクをポイント別に解説♪

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント