アプリでサクサク読む♡

メイクでほうれい線対策をするなら?使うアイテムやポイントはこれ!

ファンデーションでほうれい線をカバー

薄付きを意識して

width='399'

ほうれい線のある口の周りは、よく動く場所なのでよれやすい部分になります。リキッドファンデを薄付きで使いましょう。ポイントは指を使ってぽんぽんと叩き込むようにフィットさせていきます。

 

ハイライトやコンシーラーでほうれい線をカバー

目の錯覚を狙う

width='399'

ハイライトをほうれい線に塗ることで明るいラインが光を反射し、ほうれい線を見えにくくする効果があります。目の錯覚をうまく利用したメイクです。ここも厚塗りだと、そこだけ浮いてしまうので薄く塗っていくことがポイント。

 

コンシーラーでしっかり隠す

width='399'

柔らかいものが肌なじみがいいのでリキッドコンシーラーがオススメです。ほうれい線に対して垂直にコンシーラーをちょんちょんとつけて指やパフで叩き込みながらなじませていきます。

 

化粧直しで気をつけたいポイント

先に乳液をつける

width='399'

化粧崩れは乾燥に弱いんです!よく動かす口元は気づいたらファンデーションがほうれい線にそってパキっと割れていることも。乾燥しすぎると肌を守るために油っぽくなったりもします。まずは少し乳液をほうれい線に沿って塗り保湿をしましょう。

 

フェイスパウダーでおさえる

width='399'

部分保湿が終わったらフェイスパウダーでおさえて完成です。このときほうれい線に細かくジグザグにパウダーを置いていくと◎。線に沿って縦にするとまた崩れやすくなってしまいます。

 

メイク前や日頃のスキンケアも忘れずに

保湿が大事

width='399'

しわやほうれい線の大敵は乾燥です。とにかく普段から保湿を大事に意識的にしていきましょう。乾燥でしわができやすくなったり、乾燥しすぎて肌が油分を必要とし油っぽくなることも。化粧水をたっぷりと使っていくと良いですね。

 

マッサージでほうれい線消し!

width='399'

普段から口元の筋肉を意識的に動かすことができればいいのですがなかなか難しいことですね。空き時間ですぐできる「舌回し」が簡単でオススメです。

 

口を閉じた状態でほうれい線を伸ばしていくイメージで舌を大きく回していきます。最初は慣れずに難しいですが慣れると効果を実感することができますよ。唾液が出てくるとよく動いている証拠です。

 

老け顔を卒業しましょう

ほうれい線は隠そうとしてメイクを厚塗りしていくよりも、薄付きのほうがカバー力抜群!厚塗りは最初はカバーできても時間がたつにつれてひびが入ってきますよね。

 

ベースもファンデーションも薄塗りが基本です。普段のスキンケアもメイク直しでも乾燥が大敵なので保湿をしっかりしていきましょう。

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

どこを変えたら大人女子メイクに?大人女子メイクでデキる女に大変身♡ 4387

気づかないうちにやってしまっているかも!肌荒れ原因になり得るメイクとは 586

気づかないうちにやってしまっているかも!肌荒れ原因になり得るメイクとは 3410

ホワイトデー対応メイク。ちょうどいい色っぽさで愛され顔を演出 3151

艶肌メイクにはベースが肝。スキンケアから徹底して今日からアナタも艶肌美人に。 1107

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント