アプリでサクサク読む♡

どこを変えたら大人女子メイクに?大人女子メイクでデキる女に大変身♡

大人女子のコツはアイメイク

清潔感のある目元

ナチュラルメイクなのに綺麗。ナチュラルメイクなのにカッコいいメイクに憧れますよね。「目は口ほどにものをいう」と言います。清潔感ってどういう事?気になるアイラインを先に見てみましょう。

 

大人女子のアイライン

清潔感漂う本物の大人女子はアイラインも控えめ。目尻にほんの少し長さをプラスしています。くっきりしすぎたラインはNG。これが清潔感と色っぽさが交互に見え隠れする理想の大人のメイク。

 

大人のアイシャドウ(ブラウン系)

ベージュ、オレンジ、ブラウン系のアイシャドウが似合っている人はメイクの上級者に見えます。似合わないと思っていたカラーも実はほんの少しニュアンスが違ったら似合うものがあるのです。諦めるにはまだ早いかも。

 

ラメ入りのアイシャドウ

ラメ入りを使うなら程良いさじ加減と主張しすぎない粒子の細かい上品なものを選びましょう。間違えると清潔感じゃなくラメに釘付けのメイクになってしまいます。

 

大人女子には透明感あるツヤ肌も必須

隠したい部分があるけど

大人女子に絶対欲しい肌の透明感。ですが、ファンデーションの厚塗りは老けてみえるだけです。シミやニキビ跡などの気になる部分はコンシーラーでカバーしましょう。

 

ナチュラルなツヤを補足する

自然なツヤ、輝きがあるハイライトをわざとらしくない程度に部分的に活用しましょう。目頭、鼻筋、目の下の頬、唇の上のくぼみ、顎の先などに。やりすぎは逆に目立つので、程良く上手に光を取り入れましょう。

 

チークの色選びで大人女子に近づく

オレンジ、ピンク、ローズ

オレンジ系のチークは健康的に。ピンク系は初々しく、ローズ系は血色を良く見せてくれます。ほんの少し口紅をチークとして指の腹で叩き込んでみるのも良いでしょう。ツヤも出るし調整しながら血色を良くできますよ。

 

チークを入れるポイント

笑った時に一番高くなる頬骨の上からこめかみに向かって入れましょう。大人っぽい、知的な印象にしたい時の入れ方です。色のつき具合を手の甲で試してから入れましょう。

 

保湿ケアも欠かせないポイント

日頃のお手入れの基礎

美しい肌の女性の全てが高価な化粧品を使っている訳ではありません。歳を重ねても美しい肌は日頃の、お手入れの成果です。化粧水、美容液、乳液、クリームの順番でお手入れしていきましょう。

 

大人の女は乾かさない

これからの季節、紫外線が気になりますね?潤う日焼け止めもあるのでチェックしてみましょう。紫外線と外気から大切なお肌を守りましょう。

 

必要なもの、それは清潔感と色っぽさ

清潔感と色っぽさを兼ね備えている女性はとても魅力的。その色気は「大人の品格」かも。それぞれが持っている魅力+計算された大人のナチュラルメイクで本物の大人女子を目指しましょう♪

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

今季注目アイテム!"ピンクベージュ"アイシャドウがとにかく可愛い♡ 490

ベースはしっかり!眉は自然に!大人女子になるためのメイクのしかた 3886

-5歳?!若見えメイクのポイントを押さえて印象を変えちゃおう♡ 2887

肌に優しくキレイになろう!敏感肌さん向けメイクのポイント教えます 3181

色っぽメイクの代表格!大人女子を目指すなら「ボルドーメイク」がイチオシ! 3585

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント