それじゃあ細くならないよ!「ブス脚」を招くNG習慣をチェック

「ブス脚」になってしまうNG習慣って?

出典:https://jp.pinterest.com/

 

女性だったら「美脚になりたい!」と誰もが憧れを持っているもの。しかし、そんな美脚への夢が絶たれてしまうNG習慣があるのです。

 

今回はブス脚に一直線のNG習慣をご紹介します。自分に当てはまる部分がないかチェックして対策していきましょう♡

 

脚を組んでしまう癖がある

出典:https://jp.pinterest.com/

 

脚を組んだ姿勢は、左右どちらかの脚を曲げる体制になってしまうため、骨盤の歪みが生じてしまいます。骨盤の歪みは代謝が落としてしまうだけでなく、お腹や脚が太ってしまう原因にもなってしまいます!

 

もしも脚を組む座り方が癖になっているのなら、背筋をピンと立てて、両足を地面に着けた座りかたを心がけましょう!

 

片脚に体重をかけて立っている

出典:https://jp.pinterest.com/

 

電車を待っているときなど、普段から立つ機会が多い方に注意してほしいのが、片脚に体重をかけてしまうこと。立っているときに片方の脚に体重がかかってしまうと、カラダの重心がズレてボディラインが崩れてしまうキッカケになってしまいます。

 

また片方の脚だけに、無駄な筋肉が付いてしまい脚が太くなってしまうので、両足均等に体重を乗せる正しい姿勢をするようにしましょう。

 

シャワーだけで済ませている

出典:https://jp.pinterest.com/

 

忙しい日々が続くとシャワーが当たり前の生活が続きがちですよね。しかし、シャワーだけで済ませてしまうと体を温めることができず、血行が促進されません。

 

血行が悪くなってしまうと、脚のむくみによって脚が太くなってしまうので、しっかり湯船に浸かってカラダを温めることから始めましょう。入浴後はマッサージすることで、美脚効果がアップするので実施しましょう。

 

横になりながらテレビやスマホ

出典:https://jp.pinterest.com/

 

うつ伏せになった状態でスマホをいじったり、テレビを見てしまうという方も多いかと思いますが、それはブス脚を招いてしまう、NG習慣となります。

 

うつ伏せや横向きの態勢を続けてしまうと、骨盤の歪みを引き起こし、ブス脚になってしまう可能性も。背中をペタッとつけて真っすぐ上を向いて寝るのが正しい姿勢となります。

 

NG習慣を見直して美脚をゲット♡

出典:https://jp.pinterest.com/

 

 

夏はもうすぐそこだというのに、自分の脚に自信がモテない「ブス脚」になってしまいたくありませんよね?

 

ブス脚になってしまう原因はいろいろありますが、普段から対策できる方法も色々あるので、是非気をつけてやってみてください!

                 

関連する記事一覧

どんな1日過ごしてる?ダイエット成功の秘訣はタイムスケジュールを見直して!

スリム美人の生活習慣で痩せるを当たり前に!季節の変わり目に体質改善♪

痩せないのはこれが原因!?寝る10分前にやりがちな太る習慣

8時間ダイエットでリバウンド無しの体づくりを!痩せ体質をゲットして夏を楽しもう♪

痩せれない人は要注意!おデブ習慣チェックリスト

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント