アプリでサクサク読む♡

糖質ダイエットは危険?

糖質ダイエットは危険? 糖質ダイエットの第一人者、3週間で20kg減で有名な桐山秀樹さん(61)が急逝

「糖質制限ダイエット」の第一人者として知られるノンフィクション作家の桐山秀樹さん(61)が急逝したとの情報が入ってきた。死因は「心不全」ということだが、糖質制限ダイエットについては専門家の間でも賛否の意見があるが実際は危険なのか気になるところ。

 

糖質ダイエットの第一人者 桐山秀樹さん

糖質ダイエットは危険?

出典:number.bunshun.jp

糖質制限をはじめてわずか3週間で20kgのダイエットに成功した桐山さん。糖尿病治療の一環として始めたものの、その面白さにハマり、メタボな友人たちを勧誘して「おやじダイエット部」を設立。「糖質制限の伝道師」として全国を駆け回っている。

桐山先生は、
糖質制限が原因で亡くなったのでなく、
心不全・急性心筋梗塞で亡くなったのが、
診断書からも明らかです。
引用:facebook.com

と語ったのは「おやじダイエット部プロジェクト」に参加している小林将之さん。「亡くなる前夜まで本当に元気でした。」ともフェイスブック上で糖質制限ダイエットが原因ではないと否定している。

 

反対に糖質ダイエットに警鐘をならす人々も!

「本当は怖い『糖質制限』」(岡本卓・愛し野内科クリニック院長著)「『炭水化物』を抜くと腸はダメになる」(松生恒夫・松生クリニック院長著)といった本も出ており、「死亡率が上昇する」「心臓病、脳卒中になる」と指摘する専門家もいるも事実。

 

糖質ダイエットは危険? どんなリスクがあるの?

糖質ダイエットは危険?出典:weheartit.com

筋肉量の低下

糖エネルギーが不足すると、それを補うために、体は自分の筋肉を分解してアミノ酸に変えていきます。結果、筋肉量がどんどん減っていってしまうのです」と糖尿病の世界的権威で、関西電力病院院長の清野裕医師が解説している。
引用:gendai.ismedia.jp

骨粗しょう症のリスク

また、要注意なのは女性。骨粗鬆症は圧倒的に女性に多く、60歳代で2人に1人が悩んでいます。糖質制限を始めて骨粗鬆症を加速させてしまったという中高年女性の患者が…。筋力が低下したり、骨粗鬆症になってしまった高齢者は、ほんのちょっとの病気や怪我で入院すると、あっという間に寝たきりになってしまいます」(愛し野内科クリニック院長で糖尿病専門医の岡本卓医師)
引用:gendai.ismedia.jp

悪玉コレステロールが溜まっていく…

一般的に、糖質制限をするとカロリーを補うために脂質やタンパク質を大量に摂るようになります。すると、血管に悪玉コレステロールが溜まっていく。その結果、血管が傷んだり老化が進んだりして、脳梗塞や心筋梗塞を起こす可能性がどんどん高まっていくんです。
引用:gendai.ismedia.jp

上記の記事では高齢者の視点で書かれていましたが、これは若い世代にとっても見て見ぬ振りできることではありません。

 

不安なら医師に相談しよう

ブームだからといって「糖質制限」をむやみに行うのはとても危険だということ、しっかりとした知識を持ってダイエットすることでリスクは避けることができるというので、不安であれば医師に相談して糖質制限ダイエットを行うのがいいでしょう。

                 

 ランキング