アプリでサクサク読む♡

髪美人にはもはや常識!ヘアオイルの効果と正しい使い方♡

保湿

潤いを与える

width='399'

ヘアオイルは髪の毛に潤いやツヤを与えながら保湿をする役割もあります。保湿をすることで水分の蒸発を防ぎ、乾燥で髪が広がってしまうなんてことも抑えてくれるんです。

 

傷んだ髪にも

width='399'

紫外線や乾燥する季節、カラーリングのしすぎで傷んでしまった髪などにも効果が期待できます。パサつきが抑えられまとまりのある髪も夢じゃありません!

 

乾燥した髪に

width='399'

室内の温度管理に冷暖房のエアコンやストーブなどで肌って乾燥しますよね。髪の毛も同じで乾燥しているときに起こる静電気を防ぎ、潤いのあるしなやかな髪を保つことが出来ます。

 

保湿でトラブル回避

width='399'

普段何気なく行っている動作の中にも髪のトラブルが。しかしヘアオイルで保湿を行っていると乾燥によっておこる髪のお悩みも軽減することが出来ます。

 

ツヤを守る

髪を美しく

width='399'

乾燥した髪に潤いを与えると同時にツヤも出てきます。オイルで毛流れを整えながらもキューティクルが美しく見えるので若々しい髪に仕上がるんです。

 

スタイリングにも

width='399'

髪が広がってまとまりにくい・髪質が硬い方はスタイリングの前にヘアオイルを軽く揉みこむと油分が多くなるためまとまりやすくなり結んだ時のキューティクルも美しく見えますよ。

 

ドライヤーの熱から髪を守る

無防備な状態に

width='399'

洗った後の髪の毛は保護膜が流れ落ちてしまっている状態なのでドライヤーの熱を当てるとパサパサに乾燥してしまうことがあります。

 

保護膜を張る

width='399'

ヘアオイルはいわば髪の保護膜なのでコーティングをしっかりとすれば、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱で乾燥してしまうことを防ぐことが出来るんです。

 

フケや痒みの予防

乾燥によって発生

width='399'

フケ・痒みの原因は洗浄力の強いシャンプーや、頭をゴシゴシと洗う癖のある方などに多く見られます。いくら汚れを落としたいからと言って頭皮に刺激を与えると乾燥に繋がります。

 

オレイン酸

width='399'

ヘアオイルは頭皮に潤いを与え、フケの発生を抑えてくれるオレイン酸というものが主成分です。ヘアオイルで頭皮マッサージをすることが有効とされています。

 

ヘアオイルは髪の味方!

ヘアオイルでの頭皮マッサージは頭皮の環境を正常に整えてくれるため、自然とフケや痒みなどの悩みを解決してくれます。髪にそのまま揉みこむだけでも保護膜の役目を果たしキューティクルも美しく保たれるため、髪にとってはメリットしかないように思えます。ぜひこの機会に皆さんもヘアオイルを使ってみてはいかがでしょうか?

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

知ってるようで知らなかった!ストレートパーマの全てを徹底解剖 2849

寝癖直し、どうするのが正解か知ってた?正しい方法を教えます! 2263

あ、枝毛!!そんな時の正しい処理方法を知っていますか? 2047

アヴェダ初のスカルプケア「プラマサナ」が誕生。頭皮ケアに悩むあなたへ芯から輝く髪... 119

ドライヤーのかけ方を知って、髪をトラブルから回避しよう! 2974

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集