アプリでサクサク読む♡

コスパ良しの"卵白洗顔"で美肌になろう!卵白洗顔の効果や方法

卵は万能食って知っていますか?卵は栄養が豊富で万能食だといわれます。それは、ビタミンC以外のほぼ全ての栄養素を含んでいるため、必須アミノ酸がバランスよく取ることができます。

 

今回は卵白を使った洗顔方法になります。まだ自分のお肌に合う洗顔が見つからない方は是非、試してみて下さい。

 

卵白洗顔ってなんだ?

卵白洗顔出典:ratepublic.com

卵白で顔を洗うと市販の洗顔料より皮脂を取りすぎることがありません。皮脂を取りすぎてしまうと乾燥の原因にもなります。

 

卵白の効果は殺菌、抗炎症効果とレシチンの細胞再生効果により、ニキビや炎症が落ち着き、肌がつるつるすべすべになります。

 

卵白洗顔の効果は人によって違います

「色白になった」

「シミがうすくなった」

「しっとりした」

「キメが整った」

「ニキビが治った」

「アトピーが改善された」

などの報告が上がっています。人によって様々な効果があるようですね。もちろん卵アレルギーの方は”卵白洗顔”は控えましょう。必ず卵白洗顔を始める前に手の甲や腕でパッチテストを行いましょう。

 

なぜ卵白洗顔が効果があるの?

卵白洗顔出典:weheartit.com

皮脂汚れが落ちる

卵白で顔を洗うと「レシチン」という成分が持つ天然の界面活性剤効果で汚れや皮脂を落とします。

 

 

毛穴スッキリ

卵白には「リゾチーム」という成分が含まれていて、これが毛穴に詰まった汚れを溶かして毛穴から排出しやすくなります。さらに「リゾチーム」殺菌作用もあります。

 

 

お肌のくすみをクリアに

卵白の主成分は「酸性アミノ酸」というたんぱく質となっていて、さっぱりとした洗い上がりですが、つっぱらないので乾燥肌でも大丈夫。アミノ酸にはメラニンを吸収する作用があるので、シミやそばかすのケアにも効果的。

 

 

コスパ最強の卵白洗顔

卵白洗顔出典:weheartit.com

卵は10個入り1パックで200~300円ぐらいで売られています。1日1個使うとすると、1ヵ月3パック。だいたい600~900円で高い化粧品を買うのに比べたらとても安く感じます。

 

卵白洗顔の方法

①卵白を取り分ける
卵のトップに2cm程度の穴を開け、タッパーやボトルに注ぎ込む。すると、殻の中には卵黄だけが残る。

 

②卵白を手のひらに取る
卵白を適量てのひらに取り、肌の上をころがすようにして顔全体に塗る。

 

③卵白で脂汚れを乳化させる
優しく両手でなでるように卵白をなじませる。卵白がスルッと軽い手触りになったら脂汚れが乳化した証拠。

 

④水がぬるま湯で洗い流す
温度の高いお湯で洗うと、卵白の中のたんぱく質が固まってしまうので要注意。体温より低いぬるま湯か水で洗い流してください。

 

⑤化粧水などでお肌を整える
化粧水をつけてお肌に潤いを与えて、完成です。

 

"卵白洗顔"のメリット&デメリット

卵白洗顔出典:weheartit.com

メリット

・保湿効果が高いので洗い上がりがしっとり
・お肌が柔らかく手触りになる

 

デメリット

・卵の匂いが気になる
・混合肌やオイリー肌の人は洗い上がりが物足りない。
・卵白洗顔の手順が面倒だと感じる

 

結論からいうと卵白洗顔には”乾燥肌”の方にはオススメなスキンケア対策なのだと思います。

 

混合肌、オイリー肌の方は洗い上がりのスッキリ感が足りず、さらに面倒な手順があるので毎日は大変というのが現実かと思われます。なのでまずは週に1度から始めてみてはいかがでしょうか?

                 

 ランキング