NHK連続テレビ小説”あさが来た”初回視聴率21・2%を記録!

NHK連続テレビ小説「あさが来た」が9月28日(月)が放送を開始し、初回の平均視聴率は21・2%を記録した。これでNHK連続テレビ小説は、6作連続(あまちゃん以降)で初回の平均視聴率は20%を超えた。

153600出典:cinemacafe.net

あさが来たとはどんな物語?

幕末から明治・大正時代を背景に、大阪有数の両替商に嫁いだヒロイン・今井あさが商売の才覚を発揮して実業家となり、日本初の女子大学設立に奔走する姿を描く。モデルは実在した実業家・広岡浅子。朝ドラ初の幕末スタートとなる。

 

ヒロイン・今井あさとは?

幕末の1849年(嘉永2年)生まれ。京都の豪商の次女。正義感が強く、相撲も強い、好奇心旺盛なおてんば娘。「なんでどす?」が口ぐせ。生まれた時から大阪有数の両替屋に嫁ぐことになっていたが、姉のはつが大好きで、勉学にも興味があり、一度は嫁入りを拒否する。しかし、許婚(いいなずけ)の優しさと器の大きさにふれ、嫁入りを決意する。嫁いですぐに明治維新をむかえると、動乱の中、家業が傾いてしまう。あさは、趣味人の夫に代わって、店のために働き始める。 そして、子育てをしながら炭坑事業や銀行、生命保険会社と次々に事業を立ち上げる。さらに女性の未来のため、日本初の女子大学校の創設に尽力する。 結婚してからもなお夫の魅力を発見し続け、生涯を通じ夫への愛を深めていった。

 

波瑠プロフィール

haru_l

生年月日:1991・6・17

血液型:O型

出身地:東京都

サイズ:T164 B78 W57 H80 S24

趣 味:ドライブ、お風呂

座右の銘:一視同仁

オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/horiagency-haru/


投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント