アプリでサクサク読む♡

乾燥からお肌を守るために簡単にできる加湿方法

加湿器が無い人は必見! 乾燥からお肌を守るために簡単にできる加湿方法

今の時期はとても乾燥する季節。乾燥は肌トラブルの原因にもなりますし、風邪も引きやすくなってしまいます。特に最近はインフルエンザが流行っているみたいなので気を付けて!

室内では加湿器を使っても乾燥してることもありますよね。今回は加湿器をもっている方も、持っていない方も簡単に自宅やオフィス、旅行先で実践できる加湿方法をまとめてみました。

 

理想の湿度とは

乾燥からお肌を守るために簡単にできる加湿方法出典:instagram.com

何もしていない自宅の湿度は平均で30から80%とされています。雨が降った日などは湿度があがりやすいですが、基本t系には30%台がほとんどです。理想の美肌湿度が60%であることを考えると、「加湿方法をしなければ」お肌のコンディションは下がる一方ですね。

 

乾燥がもたらす悪影響

風邪を引きやすい

口や鼻の粘膜が乾燥し、ホコリなどを体の外へ排除する働きが低下する。今の時期はインフルエンザにかかる可能性が高くなる。

 

静電気が起こりやすい

湿度が低くて空気中の水分が少ないと、あまり電気を通さず身の回りの電気を通しにくいものに溜まって静電気となります。

 

乾燥からお肌を守るために簡単にできる加湿方法

浴槽にお湯を張る(浴室のドアを開けておく)

乾燥からお肌を守るために簡単にできる加湿方法出典:weheartit.com

友達や家族と旅行するといつもホテルの部屋が乾燥している…そんな風に感じた事ありませんか?加湿器がついているお部屋ならいいですが、加湿器がないと乾燥しがち。そんなときは湯船にお湯をためて、浴室のドアを開けておくと乾燥が抑えられます。

すぐに湿度をあげたいときは、水で湿らしたタオルを振り回すと湿度がすぐにあがります。

室内に洗濯物を干す

乾燥からお肌を守るために簡単にできる加湿方法出典:weheartit.com

洗濯機を回して全部ベランダに出してしまうと思いますが、一部の洋服やタオルなどは室内に置いておくと乾燥を防ぐことができます。

ベッドサイドに湿らせたタオルを置く

乾燥からお肌を守るために簡単にできる加湿方法出典:instagram.com

キレイなタオルをそのまま濡らしてしまうのは、もったいないので、お風呂上りに使ったタオルなどをハンガーにかけて寝室やリビングなどにおいて置くだけでも効果はあります。

少し湿らせたマスクをつける

乾燥からお肌を守るために簡単にできる加湿方法出典:instagram.com

風邪やインフルエンザを避けたい人は、少し湿らせたマスクをつけて室内で過ごすといいですよ。マスクをしておけば風邪の菌も防げますし、のどの調子が悪い人はなおさら効果ありですよ。

 

効果がほとんどない加湿方法

観葉植物を置く

乾燥からお肌を守るために簡単にできる加湿方法出典:instagram.com

観葉植物を家においておくと加湿できる…という記事を見たことがありますが、これはほとんど意味がないそうです。観葉植物を育てたことがある人ならほとんどご存じだと思いますが、「冬は水やりを極端に減らす」ものだから。冬は植物の活動が鈍くなって、葉っぱからの蒸発はほとんどないので意味ないです。さらに水を上げすぎると根や草が腐るやすいのでむやみに水を上げないで。

 

 

今回ご紹介した内容はアナログな方法ですが、少しでも乾燥を和らげたい方は是非、実践してみて下さい。加湿をしすぎると結露やカビの発生に繋がりますので、換気することも忘れずに行いましょう!