アプリでサクサク読む♡

間違いだらけの美容法

"間違いだらけの美容法"はすぐやめて!お肌の負担が増えるだけの効果のない美容法

美意識の高い女性ならば、毎日お肌のお手入れしているのに、何も変化がない。むしろお肌の調子が悪くなってきた…そんなことってありませんか?それは実は効果がないのではなく、間違った美容法をしているからかも?そんな間違った"美容法"を改善しましょう。

 

シートマスクは乾燥するまで乗せる

imasia_2405078_M-005出典:skincare-univ.com

多くの人が毎日のお肌の潤いを補うためにシートマスクを使用しているかも思います。ただ長ければ長いほどお肌が潤う!という考え方は間違いです!マスクをお肌に乗せておくとシートマスクも外気に触れて乾燥し始めます。そして、マスクに含まれる水分が抜けてシートは乾燥してしまいます。

 

シートマスク後は保湿は必ず!

シートの水分が抜けてしまった後に、お肌をそのまま放置してしまうとせっかくシートに含まれていた美容液を吸い込んだお肌も一緒に乾燥してしまうのです。

ですから、シートマスクを使用する際は、適切な時間で使用してください。マスク後にはキレイになるための美容液を外に逃がさないようにフタをするという意味合いでしっかり保湿を行いましょう。

 

あぶらとり紙の使いすぎは油が過剰にでる

間違いだらけの美容法出典:blog.goo.ne.jp

これは本当です。基本的には1日2回(朝と夜)の洗顔で余分な皮脂は取れます。 皮脂を取りすぎると乾燥しやすくなります。お肌に潤いが足りないと脳が判断して、さらに皮脂がでるだけです。もし油が気になる方はティッシュで押さえる程度で対処できます。ゴシゴシこするのはNGです!

 

皮脂の取りすぎで悪影響を与える

皮脂をニキビの原因と考える方はすくなくありません。余分な皮脂を取り除くことで水分が蒸発しやすくなり、お肌に乾燥を招いてしまいます。さらに最近からの攻撃にも無防備になってしまいます。

 

皮脂が多いと感じたらティッシュオフがオススメ!

もしテカリ(皮脂)が気になると感じたら、ティッシュを一枚使い気になる箇所に軽く当ててみてください。それだけで余分な皮脂が取れます。脂取り紙のように皮脂を取りすぎてしまうこともないため、お肌にとっては適切なオイルバランスを保てます。もちろんティッシュを擦るように油をとるのはお肌を痛めるので気をつけましょう。

 

眉毛の抜き過ぎは目のたるみに影響?

111出典:magazine.campus-web.jp

これは都市伝説の可能性があります。眉毛を抜くと毛包細胞という毛を作る細胞が傷んで衰えてしまい機能しなくなります。そのため、シミ、シワなどの症状が出てきてしまいます。「そのため眉毛を抜くと皮膚がたるむ」と広まった可能性があります。

正しい眉毛の抜き方

・抜くときは手や器具は清潔に!

・抜くときは肌を抑えて、毛穴に負担をかけないようにする

・すっぴんの状態で眉毛は抜く

メイクをしたままで、眉毛を抜いてしまうと抜いた箇所(毛穴)から、雑菌が入り毛嚢炎(もうのうえん)になる可能性があります。毛嚢炎とは毛穴の奥にブドウ球菌が感染して起こる皮膚の病気でニキビのようなブツブツしたものができてしまいます。

 

乾燥したらリップを塗る!

dfa3840b出典:minx-net.co.jp

これは意味がありません!リップクリームは乾燥を予防するのに利用するものです。乾燥してから塗っても効果はありません。1日3回から5回程度塗るだけで十分です。意外と知られていないことですが、唇のしわに沿って塗る(縦に)のがよいとされています。

 

唇が乾燥する原因

・水分が不足している

唇は皮膚が薄く水分や油分のコントロールが難しいのです。特に秋冬の時期は空気も乾燥しているので、唇は乾燥しやすくなります。

・ビタミン不足

ビタミンB群が不足するとお肌の粘膜が弱くなり、それが唇にも影響しています。レバーやマグロ、うなぎや納豆など日々の食生活やサプリなどでビタミンを補いましょう。

・胃の不調

飲みすぎた次の日などは、唇がガサガサしてしまうというように、暴飲暴食などで胃に負担をかけると唇は荒れてしまいます。東洋医学では上唇は「胃」、下唇は「腸」に異常がでると唇に症状が現れるとされています。

                 

 ランキング