アプリでサクサク読む♡

帳消しダイエット

【栄養士推奨】バイキングで紹介された"帳消しダイエット"に注目!ラーメン→バナナでなかった事に…

1月末に放送されたフジテレビのバイキングにて放送された帳消しダイエットというダイエット法に注目が集まっています。

食事のメニュー別にあった物を食べるだけで太らないという画期的なダイエット法だといいます。そこで管理栄養士の先生が推奨する帳消しダイエットとはどんなダイエット法なのかご紹介していきます。

 

"帳消しダイエット"の考え方とは?

帳消しダイエット出典:weheartit.com

例えば高カロリーな食事をした後ってそのまま、日常生活をおくると燃焼できなかった糖分が蓄積されて脂肪として体内にとどまってしまいます。

帳消しダイエットは高カロリーの食後に、脂肪燃焼を助ける成分や脂肪を吸着して体外に排出する食べ物や飲み物を摂取することで、体に脂肪を蓄積させないという考え方。

 

食べたものが脂肪になるまでどれくらいの時間?

食事を食べ過ぎたからといっても、すぐに体に脂肪として蓄積されるわけではありません。

糖質・・・12時間程度
脂質・・・1日~2日
タンパク質・・・1日~2日

脂肪として蓄積されるのは上記のような時間があるようです。食べ合わせや個人差で多少の差はありますが、だいたいの食事が上記記載の時間で体脂肪に変化します。

 

パスタ→リンゴジュース

帳消しダイエット出典:twitter.com

パスタの主成分は炭水化物。炭水化物(糖分)は血糖値を上げて、インスリンを分泌します。このインスリンが糖を脂肪に変える働きにするので、血糖値の上昇を抑えたいところ。

りんごジュースを飲むことで、オスモチンという成分がパスタの糖質が燃焼するのを促進しれくれるのだという。

 

ラーメン→バナナ

帳消しダイエット出典:twitter.com

ラーメンのスープにはたくさんの塩分が含まれています。それが原因でむくみを引き起こします。

バナナに含まれるカリウムがむくみを解消する手助けをしてくれます。さらにバナナにはオリゴ糖やポリフェノールがほかの果物よりも含まれていて、便秘改善(オリゴ糖)、アンチエイジング(ポリフェノール)などの効果があります。

 

バナナに関しての記事はこちら

バナナは低カロリーで栄養豊富!ダイエットや美容にも効果的な朝バナナはいかが?
今話題の「"ホットバナナダイエット"」!バナナを焼いて食べるだけの手軽ダイエット法♪

バナナを使ったスムージーの作り方【動画】

ストロベリー&バナナスムージーレシピ【ストロベリー&バナナスムージーレシピ】<材料>・イチゴ:3個・バナナ:1本・リンゴ:1/2個・桃:1/2個・アーモンドミルク:3/4カップ・氷:4個<作り方>①材料を適当な大きさにカットする②材料を全てミキサーにかけ、容器に注いで完成ですJust One Cookbook

Posted by WOMAGAzine−ウーマガジン− on 2016年2月6日

バナナとイチゴを使ったスムージー。ビタミンCが豊富に入っていることから「ビタミンCの女王」と言われるイチゴと一緒に採ることで美容効果アップ。

 

焼肉→ブラックコーヒー

帳消しダイエット出典:twitter.com

焼肉を食べると大量の油が脂肪として蓄積されてます。お肉の油は植物からとれるオリーブオイルなどと違い飽和脂肪酸といわれています。飽和脂肪酸は不飽和脂肪酸と違い体内で体脂肪になりやすいので気を付けてください。

 

脂肪を吸着して排出するメラノイジン

ブラックコーヒーにはメラノイジンと呼ばれる成分が、余分な脂肪を吸着し、外に出す働きがあります。イタリア人は食後にコーヒーを飲むことが多く、スラッとした人が多いのもそういった点があるのだといいます。現にイタリアはヨーロッパでも肥満率も低いので、そういった文化が根付いていることからスレンダーな方が多いみたい。

 

ウーロン茶でもOK

コーヒー以外にはウーロン茶や黒ウーロン茶にもメラノイジンという成分が含まれているので、食事中に飲むならウーロン茶の方が日本人なら取り入れやすいですね。