2017年春夏流行中♡ピンクメイクでオシャレを楽しむメイク術

ピンクメイク♡目元

目頭の半分に濃いめピンクを

上まぶたには濃いめのピンクをのせます。薄めのピンクのアイカラーで下まぶた全体をカバーします。上まぶたにつかった濃いめピンクを、下まぶたの目頭に向かって半分くらいのせます。

 

綿棒を使って3ヶ所にピンク

下まぶたの、黒目の中心あたりを真ん中にして、ポンポンポンと3つ濃いめピンクを置きます。綿棒で下まぶたになじませます。アイカラーはクリームタイプのものが、なじみやすいですよ。

 

下まぶたにピンクのアイライン

ピンクのアイライナーペンシルがあるんですよ。下まぶたの目じりから2/3あたりまでアイラインを書きます。ピンクを目立たせるには、濃いめにしっかりラインをひきましょう。

 

ピンクのマスカラを目じりだけに

ガーリーなピンクのマスカラがあるんです。目じりのあたりだけピンクなのが、さりげなくてオシャレです。アイカラーはブラウン系でまとめるほうが引き締まりますね。

 

ピンクメイク♡チークのコツ

ピンクのチークといっても、色味は様々です。見たままの発色をするとは限らないので色々試して、自分の肌に合ったチークを見つけたいですよね。

 

ピンクメイク♡3色チーク

なんとチークはピンク・赤・オレンジの3色使いです。比率はピンク:赤:オレンジ=1.5:1:2くらいだそうですよ。赤→ピンク→オレンジの順でのせていくのがコツです。

 

ピンクメイク♡2色チーク

まず、目じりの下あたりに濃いめピンクから赤系ピンクをのせます。ほお骨と涙ぶくろにかけて、薄めピンクをいれます。横顔に立体感が出そうですね。

 

ピンクメイク♡リップ

にじんだようなプルプルな口元に

コンシーラーで唇の地の色をカバーします。唇の真ん中あたりに、濃いめピンクの口紅を指先でポンポンとのせます。薄めピンクの口紅で、唇の輪郭を薄めに縁どります。指先でポンポンつけるのがコツですよ。

 

口紅とグロスは同色系のピンクで

透明のリップクリームを塗ってから、濃いめピンクの口紅をつけます。良くなじませてから、口紅と同色系のラメ入りグロスを、軽く置きます。2色のピンクの色味に奥行きが出そうですね。

 

グラデーションなピンクリップ

ボルドー寄りのダークなピンクと、赤みの強い濃いめピンクの2色の口紅を使います。ダークなピンクを唇全体に塗ります。唇の内側だけに、明るめのピンクを置き、指で外側に伸ばすようになじませます。

 

ピンクメイクでガーリー気分

春夏メイクにお勧めの、目元・頬・口元のピンクメイクをご紹介しました。ピンクは単色で乗せると、単調になったり白浮きしがちですが、何色かミックスすることで、ピンクの色味に奥行きがでて、ピンクメイクを一層可愛くみせることができます。オシャレなピンクメイクでガーリーな春夏メイクを楽しんでみませんか?

 

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

メイクバランスが重要!”赤リップ×チーク”のおすすめカラーバリエ♡

オルチャンリップの特徴

つけまつげがいらないメイク

ポイントはちょっとしたコツ!メイクでもっと美人になろう

色つきリップで簡単可愛い♡ナチュラル感抜群なこなれ顔

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント