アプリでサクサク読む♡

モデルが実践するヘアーケア術 !ブラッシングやドライヤーを正しく使用し、美しい髪の毛を手に入れよう!

テレビのコマーシャルなどにでてる美しい髪をした女性に憧れますよね?そんな美しい髪の毛を作る為にヘアーケア術をご紹介していきます。ブラッシングやドライヤーの使用方法など意外と間違った知識のまま使っている人も多いので、この記事を読んで復習しましょう。

 

正しいヘアーケアポイント

シャンプーの前にブラッシング

モデルが実践するヘアーケア術出典:kappersuperstore.nl

ブラッシングをする際には、毛先から行います。毛先をとかしたら順に上に行くようにしましょう。ここで大事なポイントは強くブラッシングしすぎないことです。

 

シャンプー前ぬるま湯で頭皮と髪をすすぐ

実は髪を濡らすだけでいいんじゃないか?というかたが多いですがそれではダメなんです。1分から2分かけてしっかりと頭皮を髪をすすぐだけで汚れが浮いてきますのでシャンプー時に汚れの落ちが違います。

 

トリートメント前に水気をきる

シャンプーをした後に、そのままトリートメントを塗布するよりも水気をしっかりと切ってからトリートメントをするだけで浸透力が上がります。頭皮に近い髪と、毛先で塗布するトリートメント変えるといいです。頭皮に近いところは油分の少ないものにし、毛先は痛みやすいので保湿力が高いものにすると良いです。

 

自然乾燥よりドライヤーが良し

モデルが実践するヘアーケア術出典:harpersbazaar.com

実は自然乾燥の方が髪へのダメージが大きいのです。またお風呂上り後にすぐに髪を乾かさないと、トリートメントで補った潤い成分が流出してしまうのですぐに乾かしましょう。

 

ドライヤーの使用方法

①タオルドライである程度、水気をとる

②頭皮から風を当てて乾かす

③20センチ以上離した位置から風を当てる

④ブラッシングで仕上げ

ヘアーケアの方法を正しく行い、美しい艶やかな髪を作りましょう。