アプリでサクサク読む♡

足の臭いや蒸れが気になる方には"ハッカ油"が大活躍!基本的なフットケアもご紹介!

いつの時期も女性の悩みとして多い足のムレや臭い。1日中履いていると蒸れと臭いが気になる!外出先で靴を脱がなければならなくなった時相手に不快な思いをさせてしまった事もあるかと思いますが、今回は蒸れと臭いを解決する"ハッカ油"を使った足のケア方法をご紹介します。

 

"ハッカ油"が蒸れと臭いを解決!

足の臭い出典:weheartit.com

用意するもの

・ハッカ油(1滴程度)
・ティッシュやコットン

ハッカ油ケアのやり方

①裸足の状態で、足裏に"ハッカ油"を1滴垂らしましょう。コットンなどで伸ばし、つけすぎたら拭き取ってください。(※コットンにハッカ油をとる→足裏に塗る、の順でもOK)

②ストッキングや靴下を履き、靴を履いて外出!
ハッカ油を付けすぎると足元がスースーしすぎてしまうので、付けすぎ注意。付け始めは臭いが気になるけど、2、3時間もすれば臭いは落ち着いてくるので安心してください。

実際に、朝(8時)付けてから、夜(22時)まで効果は持続したので、効果は絶大。足汗をかいても気にならないぐらい臭いは抑えられるので、臭いが気になる方は是非お試しください。

 

基本的な足のケア

足の臭い出典:weheartit.com

これから気温が下がり、"ハッカ油"のスースーした感じが使いづらくもなってきます。そんな時は基本的な蒸れ&臭い対策が必要です。

必要なもの

・除菌ウエットティッシュ

・替えのストッキングや靴下

・消臭スプレー(素足にもOKなタイプ)

応急処置

①まずは化粧室などでストッキングを脱いで足を拭きましょう。本当は足を洗いたいところですが、外出先ではそうもいきません。そこで除菌ウエットティッシュで足全体(足裏、足の甲、指の間など)を拭く。

②素足にかけても大丈夫な消臭スプレーをご自身の足や靴にかけて臭いを抑えます。

③すぐに靴下を履いてしまうより、少し乾燥させてからストッキングor靴下を履いておきましょう。

 

なんで臭いが発生するの?

そもそも足の臭いの原因は”菌”が関係しています。足には菌が住み着いていて汗をかくことで流れ出る「角質」や「皮脂」をエサとして菌やバクテリアが繁殖しています。臭いの元は分解した時に発生することで嫌な臭いを発生します。この菌の繁殖を防ぐために、汗をかいたら除菌ウエットティッシュで拭く、ストッキングor靴下を変えることが大事です。

足の裏は古い角質が多い!

足の裏は細菌やバクテリアなどが好む古い角質が多いのです。こまめに角質ケアを行い古い角質を除去して細菌を増やさないようにしましょう。